日々雑感 2008.6
2008.5 2008.7
08/6/29   「光 前 寺 参道」 No.382



光 前 寺 仁王門より本堂へかけて、うっそうと茂った見事な杉の並木が続きます。

大人が二人がかりで手を回しても、まだ、まだ余裕がありそうな大杉の並木です。
樹齢はどの位なのでしょうか?

目にしみるような緑の美しさと、杉の大きさには、感動ものです!!

また、梅雨のこの時期、参道両側の石垣の隙間には、珍しい光苔(ひかりごけ)を見る事が出来ます。
(見る方向によって、苔が光るような気がするのですが・・・)



08/6/11 回されることもない 風車(かざぐるま) No.379



光前寺の観光コースから少し外れた傾斜地に、
「賽の河原」(さいのかわら)があります。

杉の林の中に、小さな石ころで積まれた供養塔、赤い前掛けをした地蔵さん、可愛い童女を彫った石仏等々が、所せましと並んでいます。

幼くして亡くなった子どもさんへの、供養のため奉納されたものなのでしょうね。

ある地蔵さんの前には、もう、子供によって回されることもない 風 車(かざぐるま)や、“だっこ”されることもないであろう人 形が、供えられていました。

親御さんのお気持ちを思うと、胸がいっぱいになってしまいました・・・





2008.5 2008.7