日々雑感 2008.9
2008.8 2008.10
08/9/13 『皇女和宮』のお宿にもなった「和田宿」 No.392

今話題のNHK大河ドラマ「篤姫」に出演している、
『皇女和宮』役の「堀北真希」良いですよねぇ〜。

何が?と云いますと、映画『ALWAYS三丁目の夕日』での『ろくちゃん』役と、『皇女和宮』役のイメージが、どことなく似ていて好感が持てるのです。

皇女和宮役では、京の天皇家より、江戸の将軍の元へ御降嫁(ごこうか)され、カルチャーギャツプに悩む『皇女和宮』の“おどおど?”された仕草(しぐさに)。。。

一方、映画『ALWAYS三丁目の夕日』の『ろくちゃん』役では、集団就職で上京した就職先「鈴木オート」で、仕事や都会での生活に戸惑う姿に。。。

『皇女和宮』が、江戸に御降嫁されたのは、文久元年(1861年)御歳14歳のことです。
当時の和宮様の身長は、140pそこそこの可愛いお姫様だつたようです。

『ろくちゃん』が集団就職で上京したのは、昭和33年、東京タワーが出来た年、御歳15の春でした。

「堀北真希」は、どちらの役の中でも、環境の違いに、戸惑い、悩む14〜15歳の女性を好演していますよね。。。

所で、その「堀北真希」が、いや『皇女和宮』が、御降嫁に付き中山道御通行の際、御宿泊をされた宿駅 の一つ、「和田宿・長和町」に行って来ました。

和田宿に残る、皇女和宮様御下向関係の古文書によりますと、この御通行には、京都から1万人、江戸方から1万5,000人。それに、各藩から動員された 警備の武士、助郷人足(すけごう にんそく)、馬士、馬  などを加えると総勢8万人という 大行列だつたそうです。

まさに、洞爺湖サミツトなみ?・・・

現在、『皇女和宮』が御宿泊された『和田宿本陣』は復元され、見学客に開放されています。
受付の方のお話では、NHK大河ドラマ効果で、多数の観覧者があるそうです。。(私たちも、そのお仲間。。)
★下のスケツチは、『和田宿本陣』です。ここに、『皇女和宮』が御宿泊されたのですよね・・・ 
『和田宿本陣』



2008.8 2008.10