2008.12
2008.11 2009.1

08/12/30  「♪シクラメンのかほり」 No.411
♪うす紫の シクラメンほど  淋しいものはない  
後ろ姿の 君のようです  
暮れ惑う街の 別れ道には  
シクラメンのかほり むなしくゆれて  
季節が知らん顔して 過ぎて行きました  
疲れを知らない 子供のように  時が二人を 追い越してゆく  
呼び戻すことが できるなら  僕は何を 惜しむだろう〜 

シクラメンの花 (油彩)F6号


08/12/26 ザクロの木 No.410

人には、人の座り所と云うものがありそうです。場違いの所に座れば、落ち着かなものです。
これつて、木々の世界でもありそう。。。
例えば、松の木なんかは、どうでしょう。やはり、庭の一番良い所。
《お食事処》でも、一番お値段の高いのが松ですから。
ポプラ並木のポプラなんかはどうでしょうか。
家の庭なんかに植えたら、えらい事になります。。大木になるは、北海道大学のキャンパスと間違えられはで、大変です。
やはり、木にも、木の植え所がありそうです。
さて、「赤い無骨な実」を付けるザクロの木はどうでしょうか。
私的には、黒く塗られた板塀(いたべい)越に、赤い実を付けたザクロの木が望まれる風景が理想。。。
そういえば、『お富さん』・・春日八郎」に、「♪粋(いき)な黒塀〜見越しの松〜に あだな姿の洗い髪〜」という歌詞がありましたよね。(古っ・・・)


08/12/23 人の世の 倣い(ならい)? No.409

今日は天皇誕生日、明日はクリスマスイブ、二日続けて お目出たい日です。。。
【奥さん手作りのケーキ】を頂きました。(一日早い?)
かって、わが家に、子供たちがいた頃は、「ねえちゃんのケーキの方が大きい!」とか、「ぼくのイチゴが小さい!」とか、大にぎわいで、ケーキを食べたものです。。。
あれから二十数年 ( 綾小路きみまろさん風 )・・・
子供たちが巣立っていったわが家では、実年の夫婦が、「腰が痛い!」とか、「肩がこる!」 とか云いながら、ぼそぼそとケーキを食べているのであります。。。
まっ、「これも世の倣い(ならい)?・・・これで良いのだ!」


08/12/17  『にしん蕎麦』って・・・ No.408

京都八坂神社の参道をプラプラと歩いておりましたら、
「にしん蕎麦」という立看が目に入りました。
蕎麦屋さんの案内看板のようなのですが、
「にしん蕎麦」の「にしん」って、何なんでしょうか。
♪ヤーレン ソーラン ソーランの「にしん」なんでしょうか。
♪「にしん」来たかと 鴎(かもめ)に問えば(とえば)の「にしん」なんでしょうか。
 ちょつと気になる看板でした。

先日、その 「にしんの蕎麦」に、スケツチ仲間と伊那市郊外 権兵衛トンネル近くの蕎麦屋さんに行ったおり、偶然にも出会ったのです。
季節限定メニューの中に、あの京都八坂神社で見た「にしん蕎麦」と云う字句が・・・ 「あった!」 のです。
早速注文。。。 しばらくしますと、上の写真のようなお蕎麦が出てまいりました。
湯気が立ちのぼる熱々の蕎麦の上に、「ドカッ!」と横たわっていますのは、まぎれもなく、「魚のにしん!」、「ソーラン節のにしん!」でした。。。
気になっていた「にしん蕎麦」を食べた感想はと申しますと・・・濃厚な甘露煮「にしん」と、淡泊な蕎麦とが、ほどよくマッチし、寒い時にピツタリのお蕎麦です。
私って、『漫画・美味しんぼ』の読み過ぎかも?


08/12/4 【宿坊】でのお泊まりは健康に良いのだ!(善光寺) No.406

先日、善光寺の『宿坊』に泊まっちゃいました。(初体験です・・・)
善光寺には、39もの宿坊があるそうです。しかもそれらは、善光寺仁王門周辺に軒を連ね、その一角は、
「温泉街」ならぬ、「宿坊街」の趣きさえあります。
『宿坊』本来の目的は、全国各地より善光寺に参拝においでになった方々の宿泊施設です。
しかし、現在では、インターネットの宿泊情報にもアップされ、私のような〈不信心者〉でも泊まらせて頂けるのです。(本当です・・)

さて、宿坊に泊った感想は・・
【健康に、誠に良い!】ではないでしょうか。
まず一つは、健康的な献立!」
朝・夕のお食事には、 肉や魚を使わない“低カロリー”な野菜中心の「精進料理」が頂けるのです。(左上写真)
(ただ、私、事も有ろうに、高カロリーの日本酒を二本頼んでしまった。。。)
次ぎに良いのは、『宿坊』での「早寝早起 かなと思うのです。
善光寺の本堂では、毎日早朝、『お朝事(おあさじ)という大事な行事が執り行われます。
各宿坊のご住職も、その行事に参加されるのですが、宿坊に泊まられた方々も、『お朝事』に参拝させて頂けるのです。
参拝希望者は、夏は朝5時ごろ、冬でも朝6時には身支度をし、『宿坊』より本堂の『お朝事』に向かうのです。 『宿坊』での朝は、「ニワトリ」の朝より早いかもしれませんよ・・・
“メタポリック”気味な方、 一度経験なさったら如何でしょうか・・・
(『宿坊』には、プライバシーが確保された個室などはないかもしれませんので、ご確認のこと )


『お朝事』のために早起きされた参拝者
善光寺三門前にて
2008.11 2009.1