2009.2
2009.1 2009.3


高遠町 鉾持(ほこじ) 神社参道で開かれました『高遠だるま市』に行ってまいりました。

好天に恵まれ、神社周辺は押すな押すなの大にぎわい、 新聞によりますと、二万余の人出があつたそうですが、納得。。。

私も、小さなわが家にピッタリの、スモールサイズの「だるま」をゲット。。。

露天の中に、なぜか?、佐渡島の海産物を扱っているお店もあり、『丸干しイカ』も一緒にゲットしてまいりました。
(丸干しイカのワタの苦味が、日本酒には最高・・・)

縁日って、幾つになってもワクワクし、楽しいものですね・・・


09/2/10 安曇野池田町の丘陵にて
No.419

松本方面に用事で出かけたおり、足をのばし、安曇野池田町に行ってまいりました。
目的は、絵の愛好家から人気の、池田町美術館周辺から眺めた安曇野の風景です。。。
噂(うわさ)にたがわず、丘陵から望まれる安曇野と、北アルプスの山々に感動!

所で、小一時間とはいえ、一人でスケッチをしているのって、寂しいですよね。(私だけ?)
皆様は、そんな時、どのようにして、気を紛らしておられるのでしょうか。
多くの方は、絵に集中しているから、寂しさなど 「考えだにしない・・・」 のでしょうか。

私は、何か歌でも歌いながらスケツチをしていますと、気が落ち着きます。
今回、安曇野の風景を前に、口をついて出た歌は・・・あの小柳 ルミ子の『瀬戸の花嫁』でした!!
海と山の違いはありますが、メロデイー的には、雰囲気にピッタリなのです。(選曲が古っ・・・)
「落ち葉焼き」の煙たなびく安曇野の風景・・・かたや、穏やかな瀬戸の海・・・
良いなあ〜・・・


安曇野と有明山   2/9


09/2/5 和服の人 No.418

信州高遠美術館主催のアートスクールの1〜2月講座は、人物画です。しかも、和服の女性の方がモデルなのです。
凛(りん)とした着物姿・・・冬の間、地味な色のジャケット・コート姿に見なれた目には、とても、新鮮に映りました。
モデルさんの帯が、ちょつと見なれない結い方で、アクセントになり、面白く描けました。
それにしても、着物の着付けは、難しそうですよね。(後に目がないから・・)



2009.1 2009.3