2009.4
2009.3 2009.5
09/4/28  『鯉のぼり 』の季節です・・・ No434

残雪の中央フルプスをバックに、風に吹かれて はためく『鯉のぼり』・・・
絵になる風景ですよねぇ〜。
早速、田の土手に座り、スケッチブックを始めました。
所が、あちらの(田んぼ)では大型農耕機で、“田起こし”、こちらの(畑)では“野菜の植え付け”と、農家の方々は大忙しの季節なのです・・・(猫や犬の手も借りたいほどの)
そんな緊迫?した雰囲気の中、ノンビリ絵など描いていて良いのだろうか・・・
「非国民!!」と云われないだろうか・・・
などなど、心配しながら、『鯉のぼり』をスケツチをしたのであります。


駒ヶ根市南割地区にて  4/28


09/4/22  『ワラビ 』を もう採取・・・早っ! No433

駒ヶ根より伊那へ抜ける「火山峠・標高 853m」 の麓に、知人より山をお借りして数年たちます。
毎年、5月の連休の頃になりますと、『ワラビ 』が採れ、春の“山遊び”の一つだつたのですが、今年はチョツト変なのです。。。
昨日(4/21)、山をのぞいて見ますと、もう、あちこちに 『ワラビ 』が生えているではありませんか。例年より10日は早いような気がします。
今年は、桜の開花も早かったし、何んか、地球が変調をきたしているようで、心配ですね・・



★左側の見栄えの悪い「ワラビ」は、山で採取したもの。
真ん中のスラッとした「ワラビ」と、右側の「おこぎ」は、
火山峠の産地直売所で購入。(どちらも、100円也)



09/4/15  『光前寺 』 駒ヶ根市  桜巡り(4)
No432

今年の桜巡りも、そろそろ打ち止めの予感・・・
最後?のお花見は、やはり、地元 光前寺とあいなりました。。。
それにしても、最近の光前寺は、県外からの観桜客で大にぎわいです。
ここ数年、テレビの全国ネツトなどで、光前寺の桜が取り上げられているからでしょうか。
4/16には、「よみうりテレビ情報ライブ・ミヤネ屋」で生中継もあるとか・・・
私は、そんな世の喧噪(けんそう)を背に、桜をスケツチをして来たのでございます。(少々寂しかった・・・)

駐車場は、県外ナンバーの車で一杯です。4/15撮影


光前寺 鐘楼 4/15

  

春日公園 4/13



09/4/13  「高速割引」に引かれて『善光寺参り』 No431

恥ずかしながら、またまた、政府の景気回復の施策にのせられて、「高速道の休日特別割引」を利用することになってしまいました。(ミーハーな私・・・)

目的地は、長野は『善光寺の御開帳』。。。
平日なら、往復7000円ほどかかる高速道代が、何んと2000円で、『善光寺参り』が出来てしまうのですから。
“牛”ならぬ “高速割引”に引かれての『善光寺参り』でした。

善光寺境内、仲店商店街は、私のような「景気浮揚協力者」で押すな押すなの大混雑。。。(まさに、政府の思惑通り??)

善光寺本堂におられる『御本尊一光三尊阿弥陀如来』様も、この騒ぎ、どんなお気持ちで見ておられるのでしょうか。。。

★左は、本堂前に立てられた「回向柱(えこうばしら)」。
回向柱には前立御本尊の右の御手に結ばれた金糸が善の綱となって結ばれ、柱に触れる人々に み仏のお慈悲を伝えてくれます。



巡り(3)「桜の頃 松代駅」



09/4/8  アーチが美しい!坂戸橋
2009年 桜巡り(2)
No430


伊那の谷を流れ下る「天竜川」には幾つもの橋が架けられていますが、その中でも『坂戸橋』は、アーチの美しい橋の一つです。

橋の両側には、桜が植えられ、この時期、橋を往き来するドライバーの目を楽しませてくれます。

橋の場所は、飯島町から中川村へ抜ける国道153号線沿いにあります。

4/8撮影



『春の坂戸橋』


『春の坂戸橋』

09/4/4 名古屋名物だがや! No.429

「トースト」の前に置かれた“黒いかたまり”何だと思いますか?  「小倉あん」なのです。。。
あんころ餅などに使われる“あん”なのです。
この“あん”をトーストにタップリ塗って食べることになるのです。

想像しただけで、恐ろしくなりますが、このメニューを提供するのは、名古屋が本店のコメダ珈琲 飯田店さんです。
名古屋では、定番の『小倉トースト』とは、これだったのです。

私が中学生の頃習った英語の教科書「ジャック&ベティ」では、パンにはバター(bread and butter)と相場が決まっていましたのに。。。 まっ・・・これが 「名古屋名物だがや!」
★小倉トースト 380円 、ブレンドコーヒー380円

2009.3 2009.5