2010.3
2010.2 2010.4
10/3/28   『福地の名水』 伊那市 No505

名水ブームとは、このことなのでしょうか。
伊那地方でも“美味しい水”が湧き出ると云われる場所では、タンク片手に、“水くみ”に来られている方をよくお見掛けいたします。

最近、水彩画展が行われた「伊那市・かんてんぱぱホール」の林の中でも“美味しい水”が湧き出ると云うことで、多くの“水くみ”の方で賑わっていました。

所が、そんなブームとは関係なく、地元の方々の毎日の生活用水として、大事にされている湧水があります。
場所は、高烏谷山(たかずや山)のふもと、伊那市 富県 南福地の集落にある「福地の名水」と呼ばれる湧水です。

水汲み場は、家庭で使われなくなった古い流し台が再利用されたりし、雰囲気的にも、いかにも、集落共同の湧水と云った感じなのです。(下の写真)
備え付けのコップで飲んで見ましたが、いたって普通で、当たり前のお水でした。。。
でも、その当たり前で、普通と云う事が、とても大切のような気がした『福地の名水』でした。

流し台には鍋釜も・・・
白い飲料用タンクは、わが家のもの

水くみ場と道路を挟んで建っているお堂の前に
肥満気味な石仏がありました。
豊満な感じが魅力的!


10/3/19 私の鍬(クワ)を重くしたのは・・ No504

ホームセンターの園芸売り場をのぞいて見ましたら、春に植え付け用の馬鈴薯の種芋が売られていました。
もう、そんな季節になるのですね。

そろそろ、わが家でも、植え付けの準備をしなければ・・・と、
畑に、土壌改良のための「苦土石灰」をまき、鍬(クワ)で耕す作業を始めたのです。

所が、今年は、何んだか変んなのです。鍬の様子が・・・
去年まで軽々扱えた鍬が、急に重くなったように感じ、鍬を振りかざすたびに、心臓がおどるのです。
結果、「50p耕しては一休み。また、50p耕しては一休み」、なかなか作業が はかどりません。これって、やはり、歳のせいなのでしょうか?
「コマメ」でも、「マメトラ」でも、何でも良いから、耕うん機が欲しい。。。

10/3/15 看板、標識 満載の酒屋さんのある風景 No503

小さい頃の事ですが、農家の土蔵の壁に、「仁丹」や「乃木学生服」の宣伝用「ホーロー看板」が掛けられているのを見た覚えがあります。
今でも、記憶のどこかに、「ホーロー看板」のある風景が焼き付いて離れないのは不思議です。。。
何んなんでしょうね?

駒ヶ根市天竜川左岸の集落に、一軒の酒屋さんがあります。(左写真)
この酒屋さんの「立て看板」、「案内標識」は、また、違った意味で脳裏を刺激しそうです。
何が刺激的かと云いますと、酒屋さんの周辺は、酒、ビール、缶コーヒーなど定番の看板はもちろんのこと、バス亭、郵便ポスト、はたまた、消火栓、カーブミラーなどの標識で満載なのです。
この集落で育つたお子さんは、きっと、大きくなっても、看板、標識満載の酒屋さんのある風景を忘れないことでしょう。。。


中沢のお酒屋さん  F6号 水彩

10/3/10 三連水車と少女 No502

保育園に通っている孫娘は、『たまごっち』(ゲーム機)に夢中です。
液晶画面を見ながら、ちっちやな指で、ピコピコ操作している姿は、
今時の女子高校生か?と見間違うばかり。。。
それに比べ、ボランティアで町内会の役員を引き受けて見たが、「エクセル」が上手に扱えず、役員名簿作りに四苦八苦の私は、孫がうらやましい・・・
下は、孫娘と三連水車(飯島町)を描いたものです。


三連水車と少女  F10号 水彩


10/3/3  『とうじそば』と『ザルソバ』のコラボレーション? No501

『とうじそば』って ご存知ですか?
冬至(とうじ)にソバを食べる事ではありません。
(わが家ではカボチャを食べますが・・・)
正解は、山菜、キノコ、油揚げ、ネギ、鴨肉など様々な具を煮込んだ汁に、「ソバを投じて」食べる郷土料理の事を『とうじそば』と云うのだそうです。
私も一度食べて見たいな〜と思っていたのですが、ちょうど水彩画仲間の「ソバ打ち会」で、食べるチャンスを得ました。

会場は、とある公民館の厨房。(左写真)
調理台は、化学の実験でもするような雰囲気です。

でも、そこは、ベテランの水彩画会員です。
【水まわし ・ 練り ・ のし ・ 切る ・ 茹でる】の工程を慣れた手つきで、実験し終えたのでありました。(爆発事故もなく)
冷たい水でしめられたおソバは、まずは、『ザルソバ』として頂き、残りは熱々の鴨肉入りのお汁に入れ、『とうじそば』として頂いたのです。
冷たい『ザルソバ』を味わった後の、温かい『とうじそば』。 この組み合わせ、なかなか魅力的です。じおソバなのに、全く違ったジャンルの食べ物を頂いたような錯覚に陥ります。


鴨肉、キノコ、ゴボウ、油揚げ、ネギ等々
具だくさんの汁に冷たいソバを投じて頂く『とうじそば』

2010.2 2010.4