2010.12
2010.11 2011.1

10/12/20 「青いターバンの少女」を模写する No561

今年最後の水彩画教室は、模写の勉強でした。。
模写の対象となった作品は、17世紀にオランダで活躍した画家、ヨハネス・フェルメール作 「青いターバンの少女」。 美術の教科書には、必ず掲載されるような有名な作品です。
フェルメールは、青いターバンの少女が、声をかけられ、振り返った一瞬を、絵にしました。
少女の目が、また、「オランダのモナ・リザ」と言われる少女の“微笑み”が魅力的ですね。
模写を通して、フェルメールの精神性の百万分の一でも、理解出来たら良いのにと思いますが、凡人には至難のワザ。。。

 「青いターバンの少女の模 写

10/12/17 集会所の障子貼りは、男のお仕事・・・ No560

年の瀬を迎え、町内会の集会所の“障子貼り”が行われました。十数枚の障子の張り替えと、穴が空いた個所の補修です。

この作業、代々、男の役員の仕事のようで、今年も私たち男性が承ったのです。

しかし、いざ作業を始めますと、男子厨房に入るべからず」なんて云われて育つた“おじさん達”の事、障子紙は“べちょべちょ”にするは、斜めに貼るはと、悪戦苦闘の障子貼りとなったのであります。

でも、失敗を重ねるうちに、「これって、職人さんのお仕事?」と、間違えそうな出来映えのものも。
また、障子に穴が空いた個所の補修では、花びらやモミジやイチョウの形に切り取った紙で、穴をふさぐと云う細かい芸も。「以外と、おじさん達、やるじゃん・・・」

この障子貼りで、今年の町内会のお仕事も終りかと思いきや、まだ、次年度役員の選考と云う大変な仕事が待っていたのです。
役員になりますと、河川清掃、ゴミ拾い、障子貼り、選挙の立ち会い等々、いろいろな仕事が待ち受けており、そうは簡単に、役を引き受けて頂けないのです。(どんな会やグループでも役員選考は大変)
「1%の支持率でも頑張るぞ?」と云うような“超やる気”な方がおいでになったら良いのですが。

10/12/12 赤いトタン屋根の醸造場 No559

下は、駒ヶ根市内にある造り酒屋、『長生社』さんです。
構内には、赤いトタン屋根、木製のガラス窓、白い漆喰塗りの壁等々・・・どこか懐かしい造りの建物が並んでいます。
ここで醸造されるお酒は、「信濃鶴」と云う名で、地元を中心に販売されており、私も飲み会などでよく利用させて頂いています。
いままで、何気なく飲んでいたお酒が、こんな所で醸造されているのを知り、改めて、じっくり味わって見なければと思った次第です。。。

うっすら雪化粧した中央アルプスをバックに、
赤いトタン屋根の酒造場 
  F4号

10/12/8 しめ縄作り用の 「ワラ」も貴重品 No558

町内会の年末の大きな行事の一つ、「しめ縄作り講習会」が地区の集会所で開催されました。
子供やその保護者を中心に、80人ほど参加者があり、お年寄りの方々のご指導のもと、しめ縄作りに挑戦いたしました。

出来ばえはと云いますと、お店に出しても良さそうな立派な物から、“世の常識”にはとらわれない個性的な物まで、各種「しめ縄」が出来上がり、笑い声が絶えない楽しい講習会となりました。

私は、神棚用の飾り物に挑戦。(下の写真)
新しいお飾りをした神棚に、年末ジャンボをお供えしょうっと!!
(1万円でも良いから当たって欲しい・・・)

所で、しめ縄作り用の 「ワラ」ですが、最近は大変貴重品で、
役員の方も調達に、大変ご苦労されているようです。

昔、稲作農家では、刈り取った稲は、“ハザ”に掛け、天日干しし、脱穀しました。よって、「ワラ」はいくらでも手に入ったのです。

しかし、今は、稲はコンバインで刈り取られ、JAのライスセンターで乾燥。。。
「ワラ」は、コンバインで細かく切り刻まれ、ワラ細工には利用出来きないのです。
その為、しめ縄作り用の 「ワラ」は、農家の方に、特別に手で稲刈りして頂いているのです。
これからは、ワラ細工も、簡単には出来なくなりますね。

10/12/4 「かんてんぱぱガーデン」−伊那市西春近 No557

家から車で15分ほどの所にある 「かんてんぱぱガーデン」で写生をして来ました。
「かんてんぱぱ」とは、伊那市西春近にある『伊那食品工業』さんが、製造・販売されている寒天製品の名称で、最近の健康食品ブームの中、バラエティ番組「秘密のケンミンショー」にも取り上げられるなど、なかなかの人気商品のようです。
(わが家では、寒天製品ではありませんが、かんてんぱぱ製のドレッシングが人気・・・)

工場の周辺の林の中には、喫茶店、レストラン、美術館などあり、また、名水が湧き出るスポットもあり、終日、賑わいを見せています。
★美術館には 植物細密画家 野村陽子さんの作品の常設館もあります。


石段のある小道  「かんてんぱぱガーデン」にて F4号

2010.11 2011.1