2012.3
2012.2 2012.4
12/3/26 「竹内 徹」 画業50年油絵展を見て No648

『竹内 徹』(前信州高遠美術館館長)の画業50年を記念した油絵展が伊那市「はら美術」でありました。展示作品の中では、やはり、雪の風景を描いたものが印象に残りました。冷たい雪にも、どこか温かさが感じられるのです。(魅力的)

中村琢二画伯に師事された竹内氏は、現場で絵を描く「現場主義」を大切にされておられます。
以前、竹内氏の“冬の木崎湖周辺の写生旅行”に、ご一緒させて頂いた事があるのですが、あいにく大雪に見舞われ、「キャンパスに雪が積もるは、絵の具は凍るは」と、散々な天候でした。でも、そんな中でも、キャンパスに向かわれる。。。

一口に、「現場主義」といっても、現場で絵を描くって、特に、雪の中は、寒いし、冷たいし、生易しい事ではありません。
でも、どんな環境の中でも、現場で真摯(しんし)に自然と向き合う事により、何か、物の本質が見えてくるのがなあ〜とも思うのです。(この歳になっても、私はまだ何も見えませんが・・・)
そろそろ信州も桜の咲く季節・・・、私も、戸外に出かけ、スケツチしよう・・・

【白馬三山の冬】 F10号

  『竹内 徹』 画業50年油絵展 パンフレットより

12/3/24  神様へのお願いには、住所、氏名が必要? No647

神社に参拝する際には、どなたも、拝殿に向かい、 「二礼 二拍手 一拝」され、家内安全、五穀豊穣等々を神様に祈願されると思います。
私も、そんな方法でお願いしていましたが、どうも、それだけでは、何かとお忙しい神様には、私たちの願い事をかなえて頂けないようなのです。(あくまでも、うわさです・・・)

まず、神様に、自分の住所、氏名を名のってから、「二礼 二拍手 一拝」し、お願いするのが正しい作法なのだそうです。
(私、今まで、自分の名前など名のった事が無かった!)

そうですよね。“月光仮面のおじさん”ならいざ知らず、「何処の誰だか知らないけれど・・・」では、まずいかもしれませんね。
“おれおれ詐欺”防止の為にも、本人確認が必要かも知れません。

最近、 諏訪下社をお参りしたおり、3月23日発表のグリーンジャンボ宝くじの当選を祈願したのですが、残念ながら当りは、300円のみでした。
あの時、神様に、住所、氏名を言いそびれたのが悔やまれる。。。
★諏訪下社の御柱、(上の写真の右端)見事の大きさです。

12/3/13 気品に満ちたクリスマスローズが咲いた  No646

クリスマスローズ一歩進んで二歩後退?なんて云われそうな遅い春の訪れですが、わが家の庭先では、福寿草、スノードロップが、やっと、花をつけました。
(平年より二十日は遅いようです)

そんな庭に、今年は、新たに、クリスマスローズが加わりました。(右の写真)
この花は、昨年の秋、奥さんの知り合いの方から10本ほど苗を頂き、植えたものです。
沢山の苗の中で、たった、一輪しか花を付けませんでしたが、よくこの寒い中、咲いてくれたものです。
気品に満ち、風情ある花に大感激です。ただ、残念な事に、この冬の寒さの為か、半数が元気がないのです。(とても心配・・・)
NHKの「趣味の園芸」を購入し、 “ひもといてみますと”、クリスマスローズは、露地植えでも十分育つと書かれていますが。
クリスマスローズの栽培って、なかなか難しそう。。。

12/3/7 こ近所皆で、テレビ観戦する時代もありました No645

ALWAYS三丁目の夕日・64『ALWAYS三丁目の夕日・64』を観た。
今回は、ALWAYSシリーズ第三作目、オリンピツク開催に沸く、昭和39年の東京夕日町三丁目が舞台です。

この町に住む個性的で、また、人情あふれる人たちの物語なのですが、毎回、期待に違わず、気持ち良く、泣かしてくれます。(ハンカチは必需品)

昭和39年の東京オリンピックと云えば、日本女子 バレーが、ソビエトを下し優勝したシーンが印象的でしたね。(ソビエトのタッチネットで勝負が決まり、チョツトあっけなかったですが・・・)

映画のなかでも、カラーテレビのある鈴木オート(堤真一の家)に、ご近所の人たちが集まり、テレビに向かって大応援・・・、大盛り上がりしていました。
そういえば、当時、わが下宿にもテレビがなく、近所の食堂で、女子バレーを応援した記憶があります。
テレビが一人一台の今、若者には、こ近所皆で、テレビ観戦など想像出来ないでしょうね。
映画・ALWAYSは、携帯やスマホがよく分からない、 私たちおじさん、おばさんには、心いやされる映画です。
★上の写真は、パンフレットから

12/3/2 春遠うからじ  No644

中央自動車道 伊那パーキング沿いに広がる牧草地から南アルプス・仙丈ヶ岳をスケツチして来ました。

立春は過ぎたとはいえ、まだまだ、戸外は真冬なみの寒さ・・・
皆さん、雪山にでも行くような防寒具に身をまとい、スケッチをしたのです。

でも、戸外で絵を描くのって、気持ちが良いですよねえ〜。
ウォーキングかジョギングでもして、一汗かいた後のような、爽快感があります。

何か、絵って、スポーツに共通するものがあるのでしょうかね。
まっ、画面に向かって筆を使うおりには、手を使ったり、頭も使ったりしますから・・・スポーツに近いものもあるのでしょうか。
所で、絵って、ボケ防止にもなるそうです。近頃、物忘れの激しい私!リハビリも兼ね、絵を描こうっと。。。
★上は、スケッチ場所の牧草地。「仙丈ヶ岳」が真正面に見えます。もう少したったら牧草地のあちこちで、「なずな」も採取出来そうです。


春を待つ頃・・・仙丈ヶ岳  F4号

2012.2 2012.4