2013.4
2013.3 2013.5

13/4/22  今年最後の桜かと思うと No726

今年も、4月4日の「吉瀬の枝垂れ桜」を皮切りに、ずいぶんと沢山の桜を観ました。4月も20日を過ぎ、駒ヶ根周辺の桜も、いよいよ散り始め、本日訪れた中央アルプス山麓の「光前寺」の桜が、今年観る最後の桜になるかと思うと、何んだか、寂しくなります。。。(いったい、これから何を楽しみに暮らしたらよいのだ!?)
下のスケッチは、光前寺の仁王門周辺で描いたものです。青空に映える枝垂れ桜が見事でした。。。

桜の頃 光前寺  F6号


仁王門より参道の桜を望む

13/4/15  JR飯田線と桜 No725

下は、たまたま、近所のJR飯田線の踏切で信号待ちをしていたおり、通過した電車を撮影したものです。
私、今話題の「撮り鉄」ではありませんので、車両の種類など全く分かりませんが、春の伊那路を桜の花をバックに走る電車の姿。。。いかにもローカルで良いでね。
所で、最近、「撮り鉄」のマナーが問題になっていますね。撮影のために線路に侵入し、列車の運行に支障をきたしたりとか・・
鉄道ファンだけでなく、桜の花ファンにも当てはまるかもしれませんが、マナーを守って、楽しく撮影したいものですね。。。


「JR飯田線と桜」  駒ヶ根市内にて 4/14撮影

13/4/10  桜巡り(4)  2013年 No724

【聖徳寺の桜 ・ 飯島町】
飯島町田切地区の「聖徳寺」。信州ではあまり見かけない中国風の鐘楼が美しい。このような造りの楼門を「竜宮門と云うそうです。




【西岸寺の枝垂れ桜 ・ 飯島町】
飯島町本郷の「西岸寺」山門前にある枝垂れ桜「伊那三女ゆかりの桜」と呼ばれています。江戸時代、三人の女性が、この桜の下で歌を詠んだ事にちなんで付けられたようです。(案内看板によりますと)
女性三人寄れば??
満開の枝垂れ桜に似て、華やかな歌会だったのでしょうね。。




【慈福寺の枝垂れ桜 ・ 飯島町】
飯島町七久保旧街道沿いにある「慈福院」の境内にある枝垂れ桜。推定樹齢400年の見事な大木です。ただ、残念なことに、太い幹の周りが、サポ-タでぐるぐる巻きにされていました。樹勢回復のため、養生中なのでしょうか。。 復活を期待!! 


13/4/9  桜巡り(3)  2013年 No723

【西光の枝垂れ桜 ・ 駒ヶ根市】
中沢上割西光(せいこう)地区にある市内最大の枝垂れ桜は、推定樹齢およそ400年、幹回り4.5メートル、高さ15メートルで、市の景観保存樹木にも指定されています。
西光地区までの取り付け道路は、非常に狭く、すれ違いが困難な場所がありますので、運転には気をつけて。4/8撮影



【蔵沢寺の枝垂れ桜 ・ 駒ヶ根市】
中沢地区にある曹洞宗のお寺さんの山門横にある枝垂れ桜。推定樹齢300年の古木です。
ここは、いつ来ても絵心を誘われるお寺さんで、何回もスケッチをさせて頂いています。感謝!4/8撮影


【栖林寺(せいりんじ)の枝垂れ桜・駒ヶ根市
東伊那地区にあるお寺さんです。推定樹齢250年の枝垂れ桜が、残雪の中央アルプスに映え、桜の時期には、多くのカメラマンで賑わいます。このロケーション、全国区の人気のようです。。4/8撮影


13/4/8  花より団子?春日城址公園 No722

昨夜は、台風並みに発達した低気圧の影響で強い風が吹き、せっかく咲いた桜の花にとって、『花散らしの風』かと心配していましたが、無事のようでホットしました。まだまだ、桜を観たり、スケッチしたいですからね。。。
本日は、これぞ、台風一過?!快晴に恵まれ、伊那市春日城址公園にて、水彩画仲間と桜のスケッチをしてまいりました。
公園は、花をめでる人、花より団子の人で大賑わいでした。

「花見小屋」 伊那市春日城址公園 F6号  

13/4/5  桜巡り(2)  2013年 No721

【 南向(みなかた)発電所の桜 ・ 中川村
中川村にある『南向発電所』は、日本の電力王と呼ばれた「福沢桃介」により昭和4年に建設されたものです。
NHKの大河ドラマ「春の波濤」は福沢桃介を題材にしており、俳優・風間杜夫さんが演じられていました。(記憶にある方はスゴイ!)
そんな歴史ある、レトロな発電所ですが、一昨年の東日本大震災による日本の電力事情厳しくおり、老骨に鞭ちを打ち、今なお、現役でガンバっている姿には感動です。4/5撮影

村営バス乗り場


発電所の放流水は、天竜川に流れでる。


【 坂戸橋の桜 ・ 中川村 】
中川村 『坂戸橋』は、『南向発電所』より上流の天竜川に架かる全長77.8m、幅5.5m、高さ20mの固定式鉄筋コンクリート橋です。 昭和7年完成で、現在、国の登録有形文化財に登録されています。4/5撮影

坂戸橋をスケッチする F4号


春には、「桜のトンネル」が出現する坂戸橋

13/4/4  桜巡り(1)  2013年 No720
桜花爛漫と咲き誇ると云う言葉がピッタリの桜!!デジタルカメラを片手に、駒ヶ根市周辺の桜巡りが忙しい今日この頃です。。

【吉瀬の枝垂れ桜  ・ 駒ヶ根市
案内看板には、樹齢92年と記されていましたが、見事な大木です。
畑の一角に植えられていますので、栄養分を吸収し、すくすく育ったのでしょうね。
4/3撮影

上の写真と逆の方向より撮影したものです。
残雪の中央アルプスに映える桜が美しく、県内外から多くの写真愛好家が集まるスポットです。

2013.3 2013.5