2013.11
2013.10 2013.12
13/11/25 国宝建造物です・・・ No769


最古の神明造建築 『国宝・仁科神明宮』 大町市
長野県にある、国宝建造物の名を全て上げる事が出来ますか?
まず、長野市の善光寺本堂 。それから、松本市の松本城天守 。上田市の安楽寺八角三重塔。ここまでは、私、行った事もあります。
この外、大町市の仁科神明宮 と、青木村の大法寺三重塔が加わり、計5カ所の国宝建造物が長野県内にあるのだそうです。 最後に上げた 二つ、恥ずかしながら、私、全く、存じ上げませんでした!
その仁科神明宮に、昨日、カーナビ を頼りに初めて行って参りました。
上の写真は、わが国最古の神明宮として国宝に指定されています仁科神明宮の本殿・中門(前殿)・釣屋です
ただ、この国宝建造物、地理的制約なのか、はたまた、映像的問題なのか、テレビの旅番組などに取り上げられているのを見た事がありません。。。
まっ、全国区の神社仏閣のように、放映されたり、参拝客が押しかける事はないかもしれませんが、安曇野の平を見下ろす森の中に、静かに、ひっそりと建つ姿・・・・一見に値すると思います。

境内の紅葉 11/24日現在 


仁科神明宮より雪の北アルプス連峰を望む。
この辺りを新潟県からの塩の道・千国街道が通っていたのだろうか?

13/11/14  高遠城址公園の《もみじ》 No768

この一両日の冷え込みには驚かされますね。あっという間に冬突入です。
そんな中、所用で伊那方面に行きましたおり、今年の髙遠町の《もみじ》はどうなのだろうかと、城址公園に立ち寄って見ました。。。
さすがに、こんなに寒ければ、訪れる人もいないのでは?と思いいきや、それが大違い、県内外からの写真愛好家の方々が、紅く色づいた《もみじ》を、喜々として撮影されておられるではありませんか。平日なのに・・・
平和な国日本の証と云った所なのでしょうか!これは。。。


公園内の高遠閣(登録有形文化財)をバックに紅い《もみじ》


お堀の水面に映える落ち葉が美しい

13/11/11  公衆浴場「菊の湯」(2) No767



伊那市の公衆浴場「菊の湯」さんが、12月を最後に、営業を終了されると云う話を先日掲載しましたが、今、市民の間から、「何とか菊の湯さんに営業を続けて欲しい・・・」と云う嘆願書が市に寄せられているそうです。
民間が営業する浴場ですので、市側の対応もなかなか難しいでしょうが、菊の湯さんは、周辺住民にとって、無くては成らない存在だつたのですね。。。
そんな皆さんから愛されている公衆浴場の風景を、二度目となりますが、水彩画教室のお仲間と描いて見ました。
★スケツチしていましたら、菊の湯さんから、お茶の差し入れがありました。恐縮の至りです!!

13/11/8  大根を洗う! No766

(こよみ)の上では「立冬」!いよいよ寒い朝には、吐く息も白く見える季節になりました。(寒いのは苦手です・・・)

わが家では、例年より早いのですが、漬け物用の大根を収穫し、流しで洗い、干す作業を致しました。
早い収穫の理由は、今年は、天候に恵まれ、大根の生育が良く、このまま畑に置きますと、巨大化し、“漬け物桶”に収まりそうもありませんので・・・
まっ、大根の品種も「耐病総太り」と云うものでしたが!
畑には、まだ、まだ、貯蔵用の太めの大根が30本以上はありそうです。豊作も悩みの種?ですね。

ベランダに干された漬け物用大根

13/11/4 タブレットは、リハビリ用?  No765


10インチのタブレット

今流行の「Androidタブレット」が、わが家にも登場致しました。(上の写真)
主に、奥さんが台所で、レシピのWeb検索に使用したり、音楽やスポーツなどの動画を見たりしています。
今まで使っていましたWindows Vista Noteに比べますと、場所を取らず、検索速度も早く、お値段もそこそこですので、シニア世代にもおすすめの一品かもしれません。

ただ、入力作業は、液晶バネルの上を、指で《撫でたり》、《つついたり》、《叩いたり》と、「スマホ」命の若者に、おもねっているようで??、チョツト気恥ずかしい。。。(よい歳をしたおじさん、おばさんが・・・)

また、日本語入力システムが、使い慣れた「ジャストシステム」の『ATOK(エイトック)』ではなく、Android向けの『Simeji』と云う“キノコ”のような名前のもので、これまた、慣れるまで一苦労です。。。
まっ、「Androidタブレット」は、おじさん、おばさんのリハビリ用の器機と考えれば良いか!?

2013.10 2013.12