2013.12

2013.11 2014.1
13/12/29  「飛びます!」の掛け声で・・・ No775


ラットプルダウンを使い筋トレ中。
肩胛骨を寄せるイメージで行うとベター。
弓道の練習にもなるかも・・・


時の経つのは早いものですね。昨年の紅白で、美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」を聞き、いたく感動いたしましたのに、また、大晦日の紅白がやって来ます。何なんでしょうね。この一年の早さ。。。

そんな私、最近、日常の行動にある異変!を感じています。
それは、ちょつと体を動かすにも、 「ヨいショ!」と、掛け声をかけなければ、スムーズに、次の行動に移れないのです。
ですから、わが家は、朝から晩まで、「ヨイショ!、ヨイショ!」の掛け声が飛び交い、まるで、相撲部屋状態です。。。

もしも、「ヨイショ!」、の代わりに外の掛け声でしたらどうでしょうか?
例えば、欽ちゃんの相方・坂上二郎さんの「飛びます!飛びます!」。これなら、体が軽やかに動きそうです?!。

まっ、掛け声の交代も良さそうですが、冷静に考えてみますと、根本的な解決になりそうもありません。スムーズに体が動かないのは、寒い寒いと、つい、運動不足になり、体のキレが悪くなっているからです。。
でっ、夏の間、足が遠のいていましたトレーニングジムに、運動不足解消のため、せっせと通っている昨今の私です。(週に4~5回ガンバっています・・・)

ただ、ジムで、ウォーキングマシーンや筋トレで、200~300Kcalほど消費していますが、 気持ち良い汗をかいた後の晩酌のお酒が美味しく、つい酒量が進み、ジムでの努力が、全てチャラになりそうなのが恐い・・・

13/12/25  My 注連縄(しめなわ) No774

クリスマスも終わり、小さな電飾のツリーも片付け、いよいよお正月の準備です。わが家では、ここ十年ほど、手作りの『しめなわ』や『おやす』を玄関先や神棚に飾っています。見栄えは、ホームセンターなどで購入するものに比べ、けっして 良いとは云えませんが、心のこもった《MYしめなわ》に、神様も喜んで頂けるのではないかと思うのです。。。
ただ、しめなわに垂らすヒラヒラとした紙・・・紙垂(しで)と云うそうですが、その裁断、折り方は、流派により異なるようで、一年に一度、しめなわ作りする私のような者には、一苦労です。
悪戦苦闘しながら、『しめなわ』らしき物になったのが下の写真です。
何だかんだと云いながら、ワラ仕事は楽しい!!。私の中の農耕民族の血が騒ぐのかも・・・
 ★「紙垂(しで)」の裁断、折り方は、駒ヶ根市内にある五十鈴神社の宮司さんのホームページ『宮司社務日誌』に掲載されています。ご参考にされたら宜しいかと存じます


縄を編んでます・・・


何度目かの挑戦の末
見事な?紙垂(しで)が出来ました。


13/12/18  秀吉と云うお方は・・・ No773

話題の邦画、『利休にたずねよ』を見て来ました。
映画は、戦国の世に大きな光を放ち駆け抜けていった戦国の覇者、信長秀吉。。。「美」を貫くためには命をも省みなかった利休。。。それぞれの登場人物の生き様が、悲しくなるほど美しい風景をバックに展開されていくのです。
映画の中で、利休を演じる市川海老蔵さんの目の表情は圧巻でした。凄い役者さんですね!。また、利休の妻役の中谷美紀さんの凛としたたたずまいも良かったですね。

それにしても、秀吉は、映画や、テレビドラマなどの作品に良く取り上げられますね。先月見た、三谷幸喜作品『清須会議』でも、映画の中心人物でしたし、来年の大河ドラマ『軍師官兵衛』にも登場するようです。
秀吉様は、実際には、どんなお方だったのでしょうか?
もしも、叶うものなら、一度で良いからお会いしたい! 
 右上は、映画「利休にたずねよ」のパンフレットより

13/12/9 旧伊那街道 宮田宿 No772


宮田宿の古い町並みの中にある一軒の酒屋さん
旧伊那街道宮田宿周辺には、今でも、当時を思い起こさせるような町並みが見られます。
その中にある一軒の酒屋さん・・・土蔵造りで、蔵の前には、色とりどりのビールのケースや、清酒の“こもかぶり”などが置かれ、どこか懐かしく、雰囲気十分な酒屋さんです。
こんなお酒屋さんで求めたお酒、きっと、美味しいだろうなあ~。
今宵の晩酌は、熱燗で決まり!でしょ。。。

伊那街道 宮田宿にあった『宮田宿本陣 新井家住宅』
現在、宮田村内の総合公園に移築復元されています。

『宮田宿本陣 新井家住宅』の「置き石屋根」をスケッチ

13/12/5 「ネギだれ」、「ネギ味噌」 No771

テレビの「秘密のケンミンショー」で、【飯田市に住む長野県民は、おでんにネギだれをかける。。】と云っていましたが、皆様方のご家庭ではどうでしょうか?
南信州に住む、わが家でも、ネギだれ愛用者です。おでんだけでなく、湯豆腐や冷奴、ホウレン草などのお浸しにも、かけて食べています。
また、ネギと云えば、 温かいご飯の上に乗せて食べるご飯の友ネギ味噌も忘れてはいけない一品です。ネギはそれこそ、「万能野菜」です。
今年も、その万能野菜のネギが、わが家では、下の写真のように大豊作!!
わが長野県民も、せっせと、「ネギだれ」、「ネギ味噌」にして、消費しなければいけませんね。それにしても、何んと沢山のネギだこと。。。


ネギは、冬の間、コンテナに入れ、ビール箱の上で保管されます。
「キリンさんや「アサヒさんたちも、まさか、こんな方法で利用されるとは?!
ビックリでしようね・・・

13/12/1 郷愁通り  伊那市にて No770



12月2日~8日まで、伊那市西春近の「かんてんぱぱホール」にて、伊那・駒ヶ根周辺の水彩画愛好家グループの作品展・『山水会展』が開催されます。
私も、会員の一人として、二点出品させて頂きました。
上の絵は、そのうちの一点で、「映画・三丁目夕日」の舞台だった昭和33年頃の雰囲気が残る、伊那市駅周辺の裏通りを描いたものです。ロクちゃん(堀北真希さん)が歩い来そうな通りです。。。
絵の題名も、「郷愁通り」としました。題名、チョツト抒情的過ぎましたか??
お時間がございましたら、作品展、ご高覧いただければ幸いです。


50点の作品が展示されています。

『山水会展』のポスター

2013.11 2014.1