2014.1

2013.12 2014.2
14/1/26  50 射 会 No781

弓道のお話なのですが、駒ヶ根周辺では、寒稽古を兼ね、一日かけて沢山の矢数(やかず)をかける射会が、良く行われます。私が所属しています志峰館弓友会でも、その寒稽古である「50射会」が開催されました。
冬の間、特に練習不足の私にとりましては、弓を引く又とないチャンスと、参加させて頂きました。
で、射会の結果はと云いますと、左の写真のように、的中(てきちゅう)される会員が多い中、私、『参加する事に意義があり・・・』でした?!
  ★射会の休憩時間で頂いた、おでん たこ串、また、差し入れのモロッコワイン・・・とても  Good!役員の方々に感謝です。


14/1/24  『長春寺』の鐘の音 No780

駒ヶ根市下平に、天台宗の『長春寺』さんと云う小さなお寺さんがあります。境内には、推定樹齢400年以上の立派な高野槙の大木があったり、また、茅葺きの可愛い三門あったりと、一見に値するお寺さんです。
この長春寺さん、今時珍しい、「時を告げる鐘」を突いておられます。
一日何度、鐘を突いておられるのか分かりませんが、私が下のスケッチをさせて頂いたおりにも、鐘の音が聞こえてきました。ちょうど、昼の頃でしたので、「お昼の時間ですよ!野良仕事を止め、家に帰りましょう~。」と云う時報の鐘だったのでしょうか!?。
テレビ、スマホなどの1秒単位で表示される画面に支配?されている私たち・・・
ちょつとアバウトでアナログの時を告げる鐘の音には、かえって、心休まるものがあります。
★上の写真は、鐘楼と茅葺きの三門

『長春寺』の茅葺きの三門 F6号

14/1/19  八ヶ岳 山麓の石窯パン No779

富士見町の八ヶ岳 山麓にあるパン工房・『カントリーキッチン』に行ってまいりました。このパン工房で焼かれる石窯パンは、なかなかの人気のようで、電話等で予約しておかないと、飛び込みで行っても、手に入らないと云う人気のパンです。(私は、過去3回行きましたが、偶然なのか、予約なしで買い求める事が出来ました・・・)

このパン工房の魅力は、何と云っても、周辺に広がる八ヶ岳山麓の風景かな・・・と思います。香ばしい石窯パンと相まって、リピーターが絶えないパン工房となっているのでしょうね。

それにしても、小学生の頃、学校給食で頂いた、固くボゾボソとした『コッベバン』。あれも同じパンなのですよね。
でも、その『コッペパン』と、『脱脂粉乳』のお陰で、こうして無事、立派な?オジサンになれました。感謝しなければなりば・・・

★写真は『カントリーキッチン』の石窯 クルミ レーズンパン。レーズンが沢山入ってます!。
わが家では、スライスしてマーガリンを塗り、頂いてます。お値段は、1ヶ
785円也。

冬の八ヶ岳 カントリーキッチン


この石窯 でクルミ レーズンパンは焼かれるのです。
(お店の方に許可を得て撮影)


14/1/13  60年安保の頃でした。 No778


石膏像に向かう受講生
信州髙遠美術館主催の『石膏デッサン講座』があり、参加させて頂きました。本格的に石膏像をデッサンするのは、久しぶりの事です。ひょつとしましたら高校の頃、部活の美術班でデッサンして以来かもしれません。
その当時、世は、60年安保闘争の真っ只中!。。。
私が通っていました地方の高校でも、授業中、先生が、『国会周辺にデモに行って来ました~~!』と、誇らしげにお話になったり、生徒会は、生徒会で、『学生運動で亡くなられた樺美智子さんの死を無駄にするな!』と、デモをしたり、騒然とした時代でした。
そんな中、安保が何たるかも、よく分からないノンポリの私は、美術教室で、石膏デッサンなどをし、時間をつぶしていた記憶があります。(生徒会活動として、一応デモに参加しましたが・・)

あれから50年余。。。今また、石膏像に向かっているとは。。。何だか、不思議な気分です。。。

★余談・・・次回の日米安保改定は何時でしょう。。。
そのおりは、高校生に戻って、石膏デッサンは止め、当時流行った健さんの「 義理と人情を秤(はかり)にかけりゃ、義理が重たい男の世界・・・」を背に、デモに参加しましょうか??
あっっ、失礼! 60年安保の時、流行ったのは、西田佐知子さん『アカシアのあめがやむとき』でしたね!(失笑・・・)

講師 伊藤久志先生による講評


私のデッサン画

14/1/10  冬の中央アルブス山麓 No777


駒ヶ根市中割にて(私のウォーキングコース)  1/10撮影
この冬一番の寒気が日本列島をおおい、北海道や東北の日本海側では、大雪に見舞われ大変のようですね。
一方、私の住んでいる南信州の駒ヶ根では、この所、雲一つ無い快晴!!に恵まれ、雪におおわれた中央アルプスの山並みが、クッキリと見る事が出来ます。
同じ日本に住んでいても、こんなに気象条件が違うとは、何んだか雪国の方に、申し訳ないような気もします。
この素晴らしい天気に誘われて、駒ヶ根市周辺から中川村にかけて「冬の中央アルプス山麓風景」を撮して来ました。
暖かい日には、戸外でのスケッチもしたいですね・・・


中川村より中央アルプスを望む  1/10撮影

14/1/5  初射会(はつしゃかい) No776

新しい年を祝う初射会(はつしゃかい)が、志峰館弓友会塩澤道場において開催されました。
神前で拝礼の後、「金的」の奉射、「一尺二寸の的・直径36センチ」での競射、余興の「板割り」等々が行われ、楽しくも、また、身も心も引き締まる一時を過ごさせて頂きました。
良いお仲間に恵まれ、感謝!感謝!です。今年も、ガンバって弓が引きたいものですね。シニア世代の私には、今流行のアンチエイジングにもなりそうですし。。。

ただ、一つだけ残念だったのは、久しぶり着用した着物が、虫に喰われ穴だらけ。。
「タンスにゴン」にご厄介にならなければ!
「タンスニゴン」と云えば、ちあきなおみさん。。。彼女の歌う「星影の小径」、「黄昏のビギン 」を、また聴きたい!



志峰館弓友会塩澤道場 1/5撮影

2013.12 2014.2