2014.4

2014.3 2014.5
14/4/27 植えた覚えがないのですが No799

ブリンジ咲き系わが家の庭先には、赤や黄色のチューリップが今が盛りと咲いています。
所が、そのチューリップの中に、今まで見かけたこともないようなチューリップが咲いているのを発見。。。
それは、花弁の先がキザギザで、白地に淡いピンクが入ったチューリッブなのです。(左写真)
この種の球根を植えた覚えはありませんし、不思議です!
他の花の苗などに混じって、わが家へやって来たのでしょうか??
それにしても、こんな上品なチューリップがあるとは、驚きです。。。
インターネットで調べて見ましたら、花弁がギザギザの品種を、「フリンジ咲き系」と云うそうです。


花弁のギザギザが珍しい!

14/4/20   桜花咲く弓道場   No798

4月20日、駒ヶ根市市営弓道場において、第23回県下駒ヶ根弓道大会が開催され、私も参加させて頂きました。
この大会、高校生にとっては、今年最初の腕試しの機会となるようで、大勢の参加があり、元気はつらつ、青春真っ只中の射会でありました。(なにしろ、高校生が150名余参加!)
でっ、そんな中、一般の部参加の“おじさん達”はと云いますと、競射の間の長~い待ち時間には、弓の話はもちろんの事、政治の話からはじまり、体のあっちが痛い、こっちが痛いと健康談議、はたまた、STAP(スタップ)細胞にまで話が及び、大盛り上がりでした!?
平和な日本に生まれ、感謝しなければいけませんね!!
★大会の成績は別ページで。(クリック)


桜の木々に囲まれた共楽園公園の中にあります駒ヶ根市営弓道場。


弓道部長による矢渡し


多くの高校生が参加されました。

14/4/15   髙遠j町 桜巡り   No797

水彩画教室で髙遠町を訪れたばかりですのに、本日はまた、「天下第一の桜」と称されます『髙遠城址公園』の桜見学を致しました。
ちょうど桜の見頃と云うことで、城址公園は大賑わい、特に、県外からの観光バスツアーのお客が多いようにお見受け致しました。
そんな方々は、皆な、城址公園内に咲く赤みを帯びた天然記念物の「タカトオ コヒガンザクラ」を愛で(めで)、桜の花の間から望まれる「白い雪におおわれた中央アルプス」に、いたく、感動のご様子でした。
その気持ち、分かるような気がします。私たち信州人も、旅先で、突然、「海」に出会いますと、感動のあまり、つい、「おおっ!」と云う言葉を発してしまいますものね。(私だけ・・・)
久しぶりに、海に行って見たいなあ~~。


城址公園内に咲く「タカトオ コヒガンザクラ」


城址内の太鼓櫓(たいこやぐら)


大型観光バスが並ぶ公園駐車場
遠くに見えるのが中央アルプスです。


14/4/14  髙遠の桜を描く・・・ No796


伊那・髙遠線の道沿いで、桜をスケッチする水彩画会員。
好天に恵まれましたが、風はまだまだ寒く、防寒具が必要です。
でも、戸外でのスケッチ・・・気持ち良いですね!!


残雪の中央アルプスをバックに咲く桜。  F6号


髙遠町内より南アルプス仙丈ヶ岳を望む。  F6号


14/4/11   飯田市周辺桜巡り(2)   No795

【杵原(きねはら)学校の桜 ・ 飯田市 山本】

中央道 飯田山本インターから車で5分ほどの所にある 杵原(きねはら)学校 (旧山本中学校)は、:現在、 国登録有形文化財になっています。
この校舎は、 山田洋次監督、 吉永小百合主演の 松竹映画
【母べえ】のロケ地にもなりました。


木造校舎をバックに、シダレ桜が満開でした。
ホウキ雲が美しい・・撮影日:2014.・4.・11


【専照寺のシダレザクラ ・ 飯田市 伝馬町】

曹洞宗 専照寺(地方裁判所飯田支部のお隣)シダレザクラ


目通り周囲4.5メートル、樹齢推定350年の見事な一本桜です。
撮影日:2014.・4.・11


14/4/9   飯田市周辺桜巡り(1)   No794

いよいよ、桜の季節がやって来ましたね!
ただ今、私、駒ヶ根市から飯田市にかけて、《桜巡り》で大忙しです。
何カ所か、桜を観て歩いたのですが、今年の桜は、どこも、花付きが良く、また、桜の色も濃いような気がします。
これは、きっと、近年にない大雪や寒波を耐え抜いた桜の生命力が、見事な花を咲かせたのでしょうね!

最近思うのですが、満開の桜を見ながら、「来年も、また、次ぎの年も、この美しく咲き誇る桜を眺められるのだろうか・・・」と。これって、歳のせい???
まっ、飯田市内の各所に咲く『一本桜』は、皆、樹齢200年~300年余のご長寿です。それに比べましたら、私たち脱脂粉乳世代なんて、まだ、まだ、ヒヨコ・・・
桜に負けないように、明るく、元気で、頑張りましょう!



【旧 下市田学校校舎の桜 ・ 高森町】

明治21年に創建された洋風建築です。
現在、校舎は、高森町の文化財に指定されています。


校舎の裏面より撮す  撮影日:2014.・4.・9


【元善光寺の桜 ・ 飯田市座光寺】

本堂には、真っ暗な通路を通るお戒檀巡りもありますよ。


本堂前の桜の古木。そうとう古そう・・・
 撮影日:2014.・4.・9


【舞台桜 ・ 飯田市座光寺】

旧座光寺小学校舞台校舎前の舞台桜
品種・・半八重枝垂れ紅彼岸桜
  樹齢推定350年。
 


どっしりとした桜の幹ですね・・・
撮影日:2014.・4.・9
 



14/4/7   甲斐駒ヶ岳 No793


全国には、「駒ケ岳」と名がつく山は16ケ所もあるそうです。
私の住んでいます伊那盆地からは、中央アルプス「木曽駒ヶ岳」(2,956m)と南アルプス「甲斐駒ヶ岳」(2,966m)を見ることが出来ます。どちらも「にほん百名山」に取り上げられています。
今回、その内の甲斐駒ヶ岳を、伊那市郊外の常林寺さん付近よりスケッチして見ました。山容(さんよう)の美しい山ですね!

14/4/2  馬フン堆肥を分けて頂く No792


ノンビリと草を食む(はむ)馬さんたち

駒ヶ根市のお隣、飯島町の中央アルプス山麓に、馬術クラブなどで働いていた馬さんたちを、養老・休養のため、“一時預かり”されている牧場があります。この牧場には過去に何度か、馬を見学するため、立ち寄った事はあるのですが、今回は、牧場で出来た「もみ殻入りの馬フン堆肥」を分けて頂くために訪れたのです。
この「もみ殻入り馬フン堆肥」は、野菜にはもちろんの事、バラなどの花卉類にも効果があるそうです。
20リットル入りの肥料袋10ケ頂いて来ましたが、堆肥を施した土壌から、どんな野菜が収穫出来るのか楽しみです。。。

所で、この馬牧場・・・人の世界で云えば、宅老所??のような存在なのでしょうか、人の年齢に換算しますと、優に後期高齢者に該当するような馬さんもいるようです。
どの馬さんも、とても人なっこく、人が来るのが分かると、遠くから駆け寄って来ました。馬術クラブなど、賑やかな所にいたためか、人恋しくなったのかもしれませんね。。。

馬牧場に、山のように積まれた「もみ殻入り馬フン堆肥」


馬フンの臭いは、ほとんど感じません


馬フン堆肥がまかれた家庭菜園
ジャガイモ、ネギ、キュウリ、ナスなど栽培予定です

2014.3 2014.5