タロット占い講座


[第2回]

カードの入手と選び方

タロットカードが欲しいけどどこで買ったらいいの?とか、どれを選べばいいの?といった不安がある方もおられるでしょう。では、今回はそのへんのところを少しお話しましょう。

大きな本屋さんへ行くとたいてい「占い」のコーナーがあります。そこを見れば1つや2つくらいはタロットカードが置いてあります。解説書とセットになっているものがほとんどでしょう。それらは解説書のおまけとしてカードが付いているものがほとんどで、22枚の大アルカナだけの場合も少なくありません。お勧めは78枚のフルセットなので、そのへんを良く確認してから買ってください。

本屋で見かけるタロットのほとんどはウェイト版をベースにした日本製のオリジナルカードです。シンプルなデザインからカラフルなものまでいろいろあってどれを選んだらよいか迷ってしまいます。実際にカードを見て、一番フィーリングがあうデザイン、見ていて心地よいものを選ぶと良いでしょう。

また、手にとってみて、自分の手のひらのサイズに合ったものにしたほうが良いでしょう。大きな物よりは小さ目のほうが扱いやすいので、初心者にはお勧めです。

日本製のものはまだ数は少ないのですが、海外製の物は数も豊富ですし、伝統的なデザインをそのまま受け継いでいる古典的なカードから斬新なアイディアを取り入れたニューエイジタイプのカードまで様々な物があります。

入手については、ホームページ上で通信販売を行っていたりするので、国内や海外のサイトを検索サイトで検索してみると良いでしょう。

実際に海外に旅行などで出かけた時は占い専門店や本屋さんの"New Age"セクションなどをのぞいてみると珍しいタロットカードなどにめぐりあえるかもしれません。


タロットに関する学習や質問は
タロット占いメーリングリスト
をご利用ください