カバさんのトップページへ

シルクロード・タクラマカン砂漠を訪ねて
クチャ

9月19日(月)
 終日クチャ観光、クチャ大寺、キジル千仏堂、クズルガハ烽火台、スバシ故城を見学します。
 そして夕方夜行列車でトルファンに向かいます


前日はバスでの強行軍だったので朝の出発は10:30
 最初はクチャ大寺の観光です。この寺はイスラム教依禅派の
始祖イスハク・アリがクチャ滞在中に創建したと言われるモスク
正門がとても素晴らしかった。

桑の木でできた柱だそうです。きれいですね。

イスラム教の法典

近くの民家を訪問 羊を料っていました

キジル千仏洞に向かう途中 塩水渓谷で休憩
この渓谷を流れる川の水は塩分を含んでいる。、

白く見えるのが乾燥した食塩

キジル千仏洞に到着、後漢から宋の時代に崖に穴を掘って
石窟に壁画を描き、仏像がまつってあったが、それらの壁画や
仏像は持ち出されたり、破壊されてしまい、完全な形で残っているのはない。
しかし残っている部分は素晴らしい壁画であった。
なお内部は撮影禁止になっていた。

千仏洞の前の池、水が豊か故に文明が発達
クズルガハ烽火台
この烽火台には亀茲国の王が老年になって授かった、玉のように
美しい王女を寵愛していたが、ある日占い師に、「この娘は
100日以内に死ぬであろう」と言われてしまった。
そこで王様はこの地に土塔を築き王女をかくまった。
しかし100日目に王様が贈ったリンゴを食べて王女は
死んでしまった

スバシ故城

クチャの北にある仏教遺跡。玄奘が記した「大唐西域記」に
登場するアーシュチャリア寺だと考えられている。

とても広い寺の後でびっくりしたが、残っているのは土の壁ばかり

スイカの原種だそうだそうだそうだ

クチャの市場にて
クチャの観光も終わり夕食後夜行列車に乗ってトルファンに向かう
寝台車は一つのコンパートメントに4人が寝られるように
なっている。3人は同じツアーのメンバーであったが、一人
ウルムチに住んでいる女性が子どもと一緒に乗っていた。

夜行列車も雰囲気があってなかなか良かった。


前に戻る(ニヤ・砂漠公路)   次へ(トルファン)

シルクロードトップ カシュガルとカラクリ湖 カルギリク・ホータン
ニヤ、砂漠公路 西安、ウルムチ トルファン


感想などメールをどうぞ



カバさんのトップページへ
カバさんのホームページの内容
地域・我が家の紹介 大島山 瑠璃寺 大島山 瑠璃寺の獅子舞 ほんやり 四季の草花のページ 
大島山 不動滝   高森町の火の見櫓  市田柿のページ
近くの山登り・ハイキング 梨子野峠〜高鳥屋山 小八郎岳・烏帽子岳 尾高山ハイキング 風越山 
ちょっと遠征して 屋久島縄文杉を訪ねて 中山・白駒池トレッキング 天狗岳登山  



イ タ リ ア  ローマ・コロッセオ バチカン  ポンペイ   青の洞窟・カプリ島 イタリア教育
タクラマカン砂漠のトップ 西安・ウルムチ カシュガル・カラクリ湖 カルギリク・ホータン ニヤ・砂漠公路
クチャ トルファン     
エジプトのトップ ルクソール エドフ・コムオンボ アスワン・アブシンベル アレキサンドリア
スエズ・シナイ半島 ギザのピラミッド カイロ・博物館 白砂漠・黒砂漠 ダハシュール・サッカーラ
タイ(バンコク、アユタヤ) バンコク アユタヤ遺跡を訪ねて バンコク郊外へ  
シリア・ヨルダンのトップ ドバイ市内観光 アンマン市内観光 マダバ、ネボ山、死海 ペトラ遺跡
ワディ・ラム、アムラ城 ジェラッシュ、ボスラ パルミラ遺跡 クラック・デ・シュバリエ、マアルーラ
ダマスカス市内観光      
トルコ 成田→トロイ トロイ エフェソス パムッカレ
カッパドキア イスタンブール
アンコール遺跡 アンコールワット アンコールトム タ・ケウとタ・プローム シェムリアップの夜
プレ・ループとバンテアイ・スレイ 東メボンとロリュオス トンレサッップ湖 博物館とバンテアイ・クディ
オールドマーケット 他
北インドの旅 トップページ デリー アグラとタージマハル カジュラホ ベナレスとサルナート
ペルーのトップ    ナスカの地上絵 クスコ  マチュピチュ  チチカカ湖 
リマ       
パリ  ベルサイユとルーブル パリ ノートルダム寺院    
上海・蘇州 上海 東方明珠、玉仏寺 蘇州 寒山寺、拙政園 上海2 豫園 他 
その他 台 北 台湾一周の旅 グアム ニューヨーク・ナイアガラの滝
すーちゃのホームページ こんにゃくづくり 麻婆豆腐づくり シソの実のしょうゆ煮