カバさんのトップページへ

シルクロード・タクラマカン砂漠を訪ねて  
ホータン、ニヤ、砂漠公路


七日目
ホータン見学 ニヤへ移動

ホータンの中央広場に建つ毛沢東とウィグル人の握手の象
新疆ウィグル自治区の運命は?

ホータンの城の壁の跡

ホータンの絨毯工場にて
このあと
白玉河で玉探しをしたが見つけることはできなかった。

ホテルで昼食を取った後、ニヤに向けて出発
途中で羊の放牧しているのを見かけた。
たくさんの羊を放牧しているのにびっくりした。

市場にて ヨーグルトを売るウィグル人

途中の集落で休憩、そこで見かけた電池式の三輪車のタクシー、
三輪車は電池式とオートバイ式の二種類がある

ロバ車のタクシー、
農家の人たちはほとんどロバ車のタクシーを
利用しているとのこと一番安いそうだ。

ニヤの直前、ラクダの放牧を見る。やはり砂漠は
ラクダが一番だそうだ。
八日目
 今日はニヤを出発 砂漠公路を移動してクチャに向かう。13時間のバスの旅だ。
ニヤのホテルを8:30出発、まだ薄暗い。(北京の時間を使っているので実際より2時間早い)

一時間ほどで砂漠公路の入口
砂漠公路は延長561Km、石油の運び出しを目的に1991年着工
1995年に完成1997年から一般に開放されたそうだ。
写真は砂漠公路の入口、その説明文

道路の両側には植林をし、灌水している

砂漠の植物は葉を小さくし茎ばかり。さらに動物に食べられ
ないようにトゲで武装している

砂また砂、タクラマカン砂漠の広さを実感する。

砂漠公路も終わりが近づいた。木が増えてきた

中国が新疆ウィグル自治区を手放せないのはこの石油
中国最大の油田がある。

砂漠公路の出口、ハミ瓜、とスイカ、
ハミ瓜はメロンのように甘く、とてもおいしかった。

クチャ直前 白く見えるのは水が干上がって塩が出てきている

前に戻る(カルギリク・ホータン)   次へ(クチャ)
シルクロードトップ 西安とウルムチ カルギリク・ホータン
カシュガル、カラクリ湖 クチャ トルファン


感想などメールをどうぞ


カバさんのトップページへ
カバさんのホームページの内容
地域・我が家の紹介 大島山 瑠璃寺 大島山 瑠璃寺の獅子舞 ほんやり 四季の草花のページ 
大島山 不動滝   高森町の火の見櫓  市田柿のページ
近くの山登り・ハイキング 梨子野峠〜高鳥屋山 小八郎岳・烏帽子岳 尾高山ハイキング 風越山 
ちょっと遠征して 屋久島縄文杉を訪ねて 中山・白駒池トレッキング 天狗岳登山  



イ タ リ ア  ローマ・コロッセオ バチカン  ポンペイ   青の洞窟・カプリ島 イタリア教育
タクラマカン砂漠のトップ 西安・ウルムチ カシュガル・カラクリ湖 カルギリク・ホータン ニヤ・砂漠公路
クチャ トルファン     
エジプトのトップ ルクソール エドフ・コムオンボ アスワン・アブシンベル アレキサンドリア
スエズ・シナイ半島 ギザのピラミッド カイロ・博物館 白砂漠・黒砂漠 ダハシュール・サッカーラ
タイ(バンコク、アユタヤ) バンコク アユタヤ遺跡を訪ねて バンコク郊外へ  
シリア・ヨルダンのトップ ドバイ市内観光 アンマン市内観光 マダバ、ネボ山、死海 ペトラ遺跡
ワディ・ラム、アムラ城 ジェラッシュ、ボスラ パルミラ遺跡 クラック・デ・シュバリエ、マアルーラ
ダマスカス市内観光      
トルコ 成田→トロイ トロイ エフェソス パムッカレ
カッパドキア イスタンブール
アンコール遺跡 アンコールワット アンコールトム タ・ケウとタ・プローム シェムリアップの夜
プレ・ループとバンテアイ・スレイ 東メボンとロリュオス トンレサッップ湖 博物館とバンテアイ・クディ
オールドマーケット 他
北インドの旅 トップページ デリー アグラとタージマハル カジュラホ ベナレスとサルナート
ペルーのトップ    ナスカの地上絵 クスコ  マチュピチュ  チチカカ湖 
リマ       
パリ  ベルサイユとルーブル パリ ノートルダム寺院    
上海・蘇州 上海 東方明珠、玉仏寺 蘇州 寒山寺、拙政園 上海2 豫園 他 
その他 台 北 台湾一周の旅 グアム ニューヨーク・ナイアガラの滝
すーちゃのホームページ こんにゃくづくり 麻婆豆腐づくり シソの実のしょうゆ煮