クラック・デ・シュバリエ、マールーラ

カバさんのホームページのトップへ


シリア・ヨルダン・ドバイ10日間の旅

クラック・デ・シュバリエ、マアルーラ村

8日目 3月2日(月
 パルミラを早朝 6:15分に出発しました。途中で日の出を見ることがで来ました。
 最初の見学地はクラック・デ・シュバリエ ここは この地の利を生かしエジプト新王国時代から城が造られ、ラムセス2世も改修して使った。
1031年ホムスの太守がこの丘の砦の跡を改修して城とし、兵隊を駐屯させたが1110年第一回十字軍の戦争で十字軍に奪われ、それ以来改修に次ぐ改修で
強固な城塞となった。エルサレムなど他の地の十字軍を破りアイユーブ朝をおこしたサラディーンもこの城を攻めたものの陥落させることは出来なかった。
1271年マムルーク朝のバイバレスは苦戦したものの南側の砦を壊した後、トリポリの領主からの偽手紙によって、開城させることができたという。
ここが陥落することによって十字軍の完全敗北へとつながっていった。

パルミラを出てまもなく日の出が見えました。赤い太陽 雨??

ホムズに近づくと雨が降ってきました。ここは緑豊かな地です。

後列 伊藤さん、海老原さん、宇野さん、白井さん
 前列吉瀬さん、私、小坂さん、山内さん  クラック・デ・シュバリエをバックに

内堀には水が

通路の天井が見事です

雨水を集めてタンクに

この旅行で初めての雨が

城塞の最上部から

緑が多い この旅で 初めてです

遠くに集落が見える

城の廻りに咲いていた菊科の花

マアルーラ村
この村はイエスキリストが話していたと言われるアラム語が使われている
キリスト教徒の村である。ここではワインも作られ、販売もされている。
ダマスカスのホテルはアルコールがないとのことで地のワインを求めた。

ホブス(アラブ・パン)味も形もナンに似ている。やや固い

主菜 下に肉料理が 海老原さん撮影

前菜 上のホブスに載せて食べます。色がきれいです

昼食風景 8日目ともなると和気あいあい

くだものもとても美味しかったです。

前に戻る(パルミラ遺跡)    ダマスカス市内観光

シリアヨルダンのトップページへ ドバイ市内観光 アンマン市内観光 マダバ、ネボ山、死海 ペトラ遺跡
ワディ・ラム、アムラ城 ジェラッシュ、ボスラ パルミラ遺跡 ダマスカス市内観光



カバさんにメール

カバさんのホームページのトップへ


カバさんのホームページの内容
地域・我が家の紹介 大島山 瑠璃寺 大島山 瑠璃寺の獅子舞 ほんやり 四季の草花のページ 
大島山 不動滝   高森町の火の見櫓  市田柿のページ
近くの山登り・ハイキング 梨子野峠〜高鳥屋山 小八郎岳・烏帽子岳 尾高山ハイキング 風越山 
ちょっと遠征して 屋久島縄文杉を訪ねて 中山・白駒池トレッキング 天狗岳登山  



イ タ リ ア  ローマ・コロッセオ バチカン  ポンペイ   青の洞窟・カプリ島 イタリア教育
タクラマカン砂漠のトップ 西安・ウルムチ カシュガル・カラクリ湖 カルギリク・ホータン ニヤ・砂漠公路
クチャ トルファン     
エジプトのトップ ルクソール エドフ・コムオンボ アスワン・アブシンベル アレキサンドリア
スエズ・シナイ半島 ギザのピラミッド カイロ・博物館 白砂漠・黒砂漠 ダハシュール・サッカーラ
タイ(バンコク、アユタヤ) バンコク アユタヤ遺跡を訪ねて バンコク郊外へ  
シリア・ヨルダンのトップ ドバイ市内観光 アンマン市内観光 マダバ、ネボ山、死海 ペトラ遺跡
ワディ・ラム、アムラ城 ジェラッシュ、ボスラ パルミラ遺跡 クラック・デ・シュバリエ、マアルーラ
ダマスカス市内観光      
トルコ 成田→トロイ トロイ エフェソス パムッカレ
カッパドキア イスタンブール
アンコール遺跡 アンコールワット アンコールトム タ・ケウとタ・プローム シェムリアップの夜
プレ・ループとバンテアイ・スレイ 東メボンとロリュオス トンレサッップ湖 博物館とバンテアイ・クディ
オールドマーケット 他
北インドの旅 トップページ デリー アグラとタージマハル カジュラホ ベナレスとサルナート
ペルーのトップ    ナスカの地上絵 クスコ  マチュピチュ  チチカカ湖 
リマ       
パリ  ベルサイユとルーブル パリ ノートルダム寺院    
上海・蘇州 上海 東方明珠、玉仏寺 蘇州 寒山寺、拙政園 上海2 豫園 他 
その他 台 北 台湾一周の旅 グアム ニューヨーク・ナイアガラの滝
すーちゃのホームページ こんにゃくづくり 麻婆豆腐づくり シソの実のしょうゆ煮