ワディ・ラム、アムラ城

カバさんのホームページのトップへ


シリア・ヨルダン・ドバイ10日間の旅

ペワディ・ラム、クセイル・アムラ(アムラ城)


5日目 1月30日(金)
 ペトラを朝早く出発、今日は南下してワディ・ラムへ、そして北上しクセイル・アムラ(アムラ城)を見学してアンマンのホテルに向かいます。
ホテル着は7:00

車はデサートハイウェイを南下します。
両側には砂漠が延々と続きます

ワディ・ラムに到着 目の前に7つの誓いの山がそびえています

これからワディ・ラムの砂漠のドライブの運転手達

4WDと聴いていたのでてっきりランクルかと思っていたらトラックです

ワディ・ラムの砂漠は赤い砂が特徴
ラクダが似合います

砂漠の中をトラックは走ります

岩山の壁に残るナバタイ人の絵(海老原さん撮影)

ベドウィンのテントにて

もう木の枯れてしまったトマト畑がありました
クセイル・アムラ(アムラ城)
アンマンの東側約80km砂漠の真ん中に小さな城が現れました
クセイル・アムラです。
クセイルとは小さい城という意味だそうです。
8世紀頃のウマイヤ朝の王が離宮として建設したといわれている。
表向きは征服した地の警戒のために建てられたと言われているが、実際には、
厳格なイスラム教徒の目をそらし、王族達が快楽を享受するための離宮だった
と考えられている。

右側の長方形の部分に井戸があります。
左の建物の内部にフレスコ画が残っている。

建物やフレスコ画の保存状態が良いので世界遺産に指定されている。


この部分を回転すると右奥の井戸のつるべが上がってきます。

内部の様子(海老原さん撮影)

天井に残るフレスコ画、女性の裸の絵がいくつか描かれている

北半球の天体、星座図(海老原さん撮影)

浴室の火をたくところ(海老原さん撮影)

クセイル・アムラに沈む夕日(海老原さん撮影)

前に戻る(ペトラ2)     次へ進む(ジェラシュ、ボスラ)

シリアヨルダンのトップページへ ドバイ市内観光 アンマン市内観光 マダバ、ネボ山、死海 ペトラ(1)
ジェラッシュ、ボスラ パルミラ遺跡 クラック・デ・シュバリエ、マアルーラ ダマスカス市内観光

カバさんのホームページのトップへ

カバさんのホームページの内容
地域・我が家の紹介 大島山 瑠璃寺 大島山 瑠璃寺の獅子舞 ほんやり 四季の草花のページ 
大島山 不動滝   高森町の火の見櫓  市田柿のページ
近くの山登り・ハイキング 梨子野峠〜高鳥屋山 小八郎岳・烏帽子岳 尾高山ハイキング 風越山 
ちょっと遠征して 屋久島縄文杉を訪ねて 中山・白駒池トレッキング 天狗岳登山  



イ タ リ ア  ローマ・コロッセオ バチカン  ポンペイ   青の洞窟・カプリ島 イタリア教育
タクラマカン砂漠のトップ 西安・ウルムチ カシュガル・カラクリ湖 カルギリク・ホータン ニヤ・砂漠公路
クチャ トルファン     
エジプトのトップ ルクソール エドフ・コムオンボ アスワン・アブシンベル アレキサンドリア
スエズ・シナイ半島 ギザのピラミッド カイロ・博物館 白砂漠・黒砂漠 ダハシュール・サッカーラ
タイ(バンコク、アユタヤ) バンコク アユタヤ遺跡を訪ねて バンコク郊外へ  
シリア・ヨルダンのトップ ドバイ市内観光 アンマン市内観光 マダバ、ネボ山、死海 ペトラ遺跡
ワディ・ラム、アムラ城 ジェラッシュ、ボスラ パルミラ遺跡 クラック・デ・シュバリエ、マアルーラ
ダマスカス市内観光      
トルコ 成田→トロイ トロイ エフェソス パムッカレ
カッパドキア イスタンブール
アンコール遺跡 アンコールワット アンコールトム タ・ケウとタ・プローム シェムリアップの夜
プレ・ループとバンテアイ・スレイ 東メボンとロリュオス トンレサッップ湖 博物館とバンテアイ・クディ
オールドマーケット 他
北インドの旅 トップページ デリー アグラとタージマハル カジュラホ ベナレスとサルナート
ペルーのトップ    ナスカの地上絵 クスコ  マチュピチュ  チチカカ湖 
リマ       
パリ  ベルサイユとルーブル パリ ノートルダム寺院    
上海・蘇州 上海 東方明珠、玉仏寺 蘇州 寒山寺、拙政園 上海2 豫園 他 
その他 台 北 台湾一周の旅 グアム ニューヨーク・ナイアガラの滝
すーちゃのホームページ こんにゃくづくり 麻婆豆腐づくり シソの実のしょうゆ煮  



カバさんにメール