南小河内の家

〜外断熱と優しい無垢の木に包まれて健康で広々と住まう家〜

構造・工法:木造軸組工法+エアサイクル工法
床面積:1階21坪 2階16坪 延べ37坪
竣工年月日 2004年12月

  
     
 屋根はシンプルな切妻屋根の構成。外壁はジリパット吹付、玄関部分にポイントとして杉板を使用しています。



    

居間が家の中心にあるセンターリビングの構成。吹抜を通して2階と視覚的につながりほどよい気配を感じ取れます。
無垢の木を多用した木質感のある室内に吹抜から光と風を取り入れます。
外断熱工法により広々とした空間でも快適に過ごせます。



    
2階ホール吹抜廻り パインの木目と白壁の対比が美しいインテリアの構成。



    
寝室(写真左・真中) 屋根裏を利用した斜天井。ロフトも設けた変化のある空間構成。
     子供室(写真右)   大きく使って将来的に個室にする事ができる2ドア1ルームの構成。 
  



    
玄関ポーチ廻り詳細   寝室ロフト廻り詳細  床パイン材の見下ろし