50歳頃だったと思うが、妻の実家に行った折、暇つぶしに走ってみた所。
朝食前6:30頃家(赤丸)を出て、青梅街道を新宿方向に走り新宿公園を突っ切り、明治神宮入り口ヘたどり付いた。中に入ろうとしたら警備の警官に静止された。中は歩行のみOKとのこと。何か悪いことでもしたかとあせった。仕方ないので山手線に沿って大回り。原宿駅前を通り表参道を青山通りへと向かう。昔のままだ。古くなった都営アパートは今は、ほとんど小さなお店
になっている。ローマで見た古くなった住居をお店にしている光景を思い出した。そうだ、今度いけたらジョギングでローマの町を走ってみよう。そんなことを考えたら

中野、新宿、原宿、青山を走る


嬉しくなって足取りも軽くなり、青山通りを東に進んだ。途中に善光寺という長野のお寺と同じ名前のお寺があった。関係があるのかな。
神宮外苑に近づくと、これまた懐かしい光景だ。大学時代、ここに住んでいた親類の加藤さんご夫婦がここにあった都営アパートに住んでいて、腹をすかしてはちょいちょい泊めて頂きご馳走になった所だ。そのとき一緒に遊んだ子供さんたちも今は結婚されて、子育てで大童のようだ。その思い出のアパートは今は取り壊されて近代的なアパートに変身している。楽しかったあの頃が鮮明に思い出される。
信濃町方面へ向かって走っていると、これまた恐い思いをした所にでた。信濃町から、アパートに向かう途中で、お金をせびられた思い出がある。信濃町から、代々木方向に走り、お巡りさんに道を聞きながら新宿へと向かう。この時刻には、朝日が強く当たるようになって汗ばんでくる。新宿を駆け抜け大久保通りに出て家まで戻る。約2時間かかった。楽しい思い出だ。ジョギングをしていると、朝皆がおきてくるまでの時間もこうして楽しく過ごすことができる。また、街中は信号が多いので信号待ちの時間に身体を休めることができて、かなり長い時間でも空腹対策に小銭を持って走ると半日ぐらい良いかもしれない。ぜひ皆さんもどこかに行ったら試してみてください。


愛知県 刈谷市民休暇村サンモリーユ下條作りました