私のスケッチ 2018年度

18/5/4 代掻き(しろかき)の頃 No1059


駒ヶ根市中沢永見山にて
5月にもなりますと、市内の田んぼでも水が張られ、田お越し、代掻き(しろかき)の準備が始まります。

今、田お越し、代掻きと云えば、大型のコンバインで行なうのが当たり前の時代ですが、私の小さい頃には、馬や牛がその作業を受け持っていました。
(孫に話したら、ウソ~と云われそうですが・・・)

現在の大型のコンバインの導入は、大変、お金のかかる事でしょうが、かって、一年に何回かの作業の為、馬や牛を飼育するのも大変だったのでしょうね。。。
どちらに致しましても、田んぼを維持管理するのは大変な事ですね。


18/4/7 絵画展やってます No1056

ただ今、伊那、駒ヶ根周辺の水彩画愛好者による絵画展『山水会展』が、伊那市「かんてんパパホール」にて開催されています。
私も出品させて頂きましたが、この作品展には、60~70歳代を中心としました水彩画愛好者の70点を超える作品が展示され、なかなか圧巻の展覧会となっています。
それにしましても、絵を趣味にしておられるシニア世代の方が、こんなに多いとは、ビツクリ!です。
何を隠そう、私もその一人ですが・・・


「かんてんパパホール」
一年前から予約いっぱいの人気展示場です。



【出品作品二点】

夕暮れ時の恵那市岩村町の商家群。 
NHK朝ドラ『半分、青い』のロケ地になっています。
 

恵那市岩村町の薬局さん  

18/4/4 早い開花 No1055


蔵沢寺の桜 駒ヶ根市中沢 F4号
大学の合格電報ではありませんが、ここ駒ヶ根市周辺は、今が、『サクラ サク』状態です。
平年の桜の開花時期に比べますと、猛烈に早く、毎年、桜を見に訪れています飯田市内の一本桜も、もう、散り始めているとか・・・残念!!
これも、最近の異常気象の一つなのでしょうかね?
下は、そんな早い桜の開花の中、家の近所で撮影したものです。残雪の中央アルプスをバックに咲く桜が美しい。


私の散歩コースの途中で咲く桜


市内 馬見塚公園の桜


18/2/4 青い屋根 No1050



節分に、「恵方巻き」を、その年の「恵方」に向かって、丸かぶりする習慣って、いつ頃から始まったのでしょうかね?(子供の頃は、豆まきが常識)
ちなみに、今年の恵方は南南東だそうで、流行に流されやすい??わが家でも、手作り恵方を丸かぶり致しました。(いい年でありますように・・・)
そんな節分も終え。いよいよ春が待ち遠し季節となりました。
そんな中、上は、散歩のコースの途中、畑の中に建っています青いカラートタン葺きの農作業小屋を、スケッチしたものです。
白い雪に覆われました南アルプス仙丈ケ岳との対比が面白い!