アフターフォローのすすめ

投稿日:

アフターフォローは主にメール占いのために提供しているサービスですが、音声通話占いチャット占いでも利用することができます。

本来なら占いはその時の流れも大切なので、その時にじっくりと時間をかけて納得できるまで解釈した方がよいとは思いますが、音声通話占いやチャット占いの場合は料金が時間単位になっているので、長時間になることを気にして落ち着いて相談できない場合があります。

そもそも音声通話占いやチャット占いは時間がかかるものです。特にチャット占いは時間がかかります。質問の内容にもよりますが、通常なら 2 時間程度は必要でしょうし、長ければ 5 時間くらいかかることもあります。もちろん 30 分以内で済むものもあります。そういった感覚をつかんでいただく必要もあるので、初回のご依頼については 30 分の料金で制限時間無しの占いをしています。初回はできるだけ多くの時間を確保してご予約いただくことをお勧めします。

30 分以内とか 1 時間以内というようにあらかじめ時間制限を決めて相談している場合でも、その時間内では解釈が不十分だったり、質問したいことが出てきても聞くことができなかったりして消化不良のまま終わってしまうこともあります。

家庭の事情や仕事などのスケジュールの都合でどうしても余裕をもって時間を割くことができず、途中で切り上げなければならなくなってしまうこともあります。

そのような場合にはぜひ「アフターフォロー」をご活用ください。

通常はその場で質問をして納得してもらうのが一番なのですが、上記のような理由で時間を割けない場合もあります。そのような場合には適当な時間でいったん会話を終了して、後からメール等で質問することをお勧めします。

アフターフォローは質問 1 つにつき 500 円なので、音声通話で 30 分延長して 2000 円追加で支払うよりは負担が軽く済むというメリットもあります。(30 分以内に 5 個以上質問することができればよいのですが、そこまで詰め込んでしまうと納得できる回答を得られない可能性も出てきます。)

また、会話の最中は緊張していたりして気づかなかったことも後で落ち着いて考えてみたら気になってくることもあるかもしれません。だらだらといつまでも会話を続けているとかえって混乱してしまうこともあります。一人で考えてみる時間を作るということも大切なことなのです。

自分で考えて答えを出すことができれば一番良いのですが、どうしてもわからないという場合には占い師に聞いてください。

いったん会話を終了して自分の中で考える時間を作り、それから質問をした方が占い結果をより深く理解することができます。そういう意味でもアフターフォローの方が都合がよいといえるでしょう。

アフターフォローは原則としてメールで行いますが、Skype や LINE 等のチャット(トーク)を利用することも可能です。ただし、いったん会話を終了した後はリアルタイムでのフォローはできません。アポロが質問を確認次第お返事を差し上げるという形になります。

占いが終了した後で時間が空きすぎるとフォローが難しくなるので、その場合には別件として改めてご依頼いただいた方がよいでしょう。リアルタイムに会話をしながら質問をしたいという場合にも通常の占い同様にご依頼いただく必要があります。(予約なしでも相談できます→オンライン時に相談する

なお、簡単な質問の場合には一枚占いという選択肢もあります。料金は同じなのでアフターフォローと厳密に区別する必要はありませんが、音声やチャットでリアルタイムに会話することも可能です。