相談内容について

「誰かに占ってもらいたい。」

そう思った時が占うべき時です。どうぞお気軽にご相談ください。アポロにメールを書くときに、どんな内容を書いたらいいのかわからない場合には、以下にいくつかのチェックポイントを挙げておきますので、参考にしてください。

ただし、これにとらわれすぎて形式的なメールにならないよう、お気をつけください。今の自分の気持ちを、自分の言葉で自由にお書きいただくのが一番です。

どのようなご相談でもお受けいたします。占える内容には制限はありません。

何を占うのか?
まずは、占いたいと思うことを、1行か2行くらいの短い文章で書いてみてください。1度に占うことができるのは、1つの事だけです。当然のことですが、占い師に相談するのに何を占うのかはっきりしていなかったら、占うことはできません。一番重要なことなのに、なぜかこれを書き忘れる人がいます。気をつけましょう。
今はどんな状況にあるの?
相談ごとに関わることで、今自分がどのような状況に置かれているのか、周囲の状況はどのようになっているのか、わかる範囲で書いてみてください。
過去は?
相手との出会い、今までの関係。問題の原因と思われることなど。
友人や他の占い師などから受けたアドバイスは?
もし、既に誰かからアドバイスを受けているなら、自分がそれをどう受け止めているのか、書いてみてください。おそらく、そのアドバイスでは十分ではないから、今のあなたは占いを必要としているのでしょう。
今の気持ちは?
悲しい、寂しい、怒っている、何も感じない等々。
時を占う
もし、「いつごろ?」ということを知りたいのであれば、そのことだけを考えてください。ほかの事を占うついでに時も占うというのはあまり良いことではありません。時を占うなら、それなりの覚悟が必要です。(参考:「時を占うことについて」)

ここに挙げたのはあくまで一例ですので、今書きたいと思うことを自由に書いてみることをお勧めします。

アポロのタロット占い