タロット占い講座


[ 第26回 ]

時を占うことについて

「いつごろ?」という質問はよくあります。時を占うことは昔からとても重要なことだったとは思います。しかし、軽い気持ちでそのような質問をされても、あまり占いたいとは思わないのです。

ある目的を実現できるかどうかはその人の努力しだいだし、いつごろ実現できるかという事も、やはり努力次第で早くなったり遅くなったりします。占いで時期が明確になれば、励みになるかもしれませんが、人によっては、その時期が来れば努力しなくても実現できるものだと思ってしまう人もいます。特に、軽い気持ちで「いつごろ?」と問う人には、そういう傾向にあるのではないでしょうか。

時を占うのであれば、ある事柄を占う"ついで"に占うのではなく、それなりの"覚悟"で占うべきだと思います。その覚悟さえ見せていただければ、私も喜んで時を占うのですが……。

現実には、安易に「いつごろ?」と問う人が多いので、「タロットは時を占うのに適していない」などと言い訳して逃げていたりします。


タロットに関する学習や質問は
タロット占いメーリングリスト
をご利用ください