信州、弓道、 スケッチ、美味しい食事・・・
中央アルプス
更新日 2017年1月17日
17/1/17 御嶽海 大活躍! No992

最近、私が通っていますトレーニングジムで感じる事なのですが、夕方の4時を過ぎますと、ジム内のオジサン達の姿が、急ぎの用事でも出来たのか、突然少なくなるのです。
何が、原因だと思いのすか?それは、大相撲での御嶽海の大活躍だったのです。
家で、NHK中継の御嶽海の取り組みを見るため、急いで家路に付いておられたのです。
実は、私も、その一人なのですが、今場所の御嶽海すごい!のです。
伊那地方でも、この熱気ですから、御嶽海出身の木曽では、大フィーバーなのでしようね。

1950年代、「君の名は」と云う伝説の人気ドラマがあったそうです。その時間帯になりますと、銭湯の女湯はガラガラになったとか。
今年の大相撲初場所は、正に、オジサン達にとっての「君の名は」的存在なのでしょうね!?。
それにしても、日本は、平和だなあ~


【今日の一枚】

水彩画教室で人物デッサンをする。
モデルさんは、『池田清明先生
』の人物デッサン会でも
モデルをされた方で、とても、キュートで、魅力的!!

17/1/9 「准高齢者.」?? No991

日本老年学会などによりますと、現在は65歳以上と定義されています「高齢者」を、75歳以上に見直すように提言がなされたそうです。65~74歳は、「准高齢者.」の区分に入るそうなのです。
と云う事は、私は、準高齢者???
この私たちが属する事になりますと云うネーミング、何とかなりませんかね?
は、あくまでも二、三番手。。。 JRでいけば、特急、急行の次ぎのランクです。懐の寂しい学生時代、帰省のおり良く利用しました「比叡」や、「びんご」も、急行列車だつたような気がします。(記憶が正しければ)

いっその事、65~74歳は、準高齢者と云う言葉を使用せず、一般人扱いで良いと思うのですが・・・
実際、駒ヶ根市の多くの地区では、75歳以上になりませんと、「敬老の日」のお祝いに招待してくれません

私が所属しています、「志峰館弓友会塩澤道場」で、65~74歳は、現役バリバリ!準高齢者などと云ったら怒られます。

「志峰館弓友会塩澤道場」での初射会


競射の途中、初雪が・・・


昼食は、会員手作りのお料理を楽しむ。

17/1/4 「満蒙開拓団」と「上穂十一騎」 No990


初詣の参拝客で賑わう駒ヶ根市 『光前寺』の本堂脇の静かな林の中に、『真田幸村』関連の「上穂(うわぶ)十一騎」の石碑が立っています。

上穂十一騎とは、 大阪冬の陣と夏の陣で、豊臣方の真田幸村配下として戦い散った、駒ヶ根市上穂郷で、武芸に秀でた農家の次男や三男の十一名です。
夏の陣では、伊達政宗軍などと戦い、徳川方本陣にあと一歩まで追いながら全員討ち死にしました。

私、この戦士達の石碑の存在は、つい最近まで知りませんでした。NHK大河ドラマ『真田丸』の影響によるものか、石碑の前に、「上穂十一騎」の説明文が立てられ、知る事になったのです。NHK大河ドラマの影響、恐るべしですね!?。

その「上穂十一騎」の構成員は、農家の次男や三男だったとか。伊那の谷では、耕地も少なく、長男以外の若者は、生まれ育った里を出ていかなくてはならなかったのでしょうね。
「上穂十一騎」は、そんな若者の一部なのかもしれません。

「上穂十一騎」の時代から数百年後、第二次大戦中には、やはり、伊那の谷から、多くの若者が、「満蒙開拓団」の一員として、夢の実現のため、満州の地に渡って行きました。
しかし、第二次大戦の終戦時、ソ連軍の満州への侵攻により、言葉に絶する苦難な状況に置かれたのです。
満蒙開拓団に関する資料を展示した記念館が下伊那群阿智村にあります。訪れて見るのをお勧めします。

生きた時代はそれぞれ違いますが、戦争などにより、夢が叶わなかった若者たちの御霊(みたま)よ、安らかに。


【農業移民として満州の大地を耕す満蒙開拓団員】
写真は下伊那群阿智村にあります『満蒙開拓平和記念館』入場券より



16/12/29 貴重な存在稲藁(わら) No989

私の年末の重要なお仕事、『正月飾り』を製作致しました。
今年は、何時も、頂いている所から藁(わら)が手に入らず、伊那市郊外の「産直売り場」で購入したものを使いました。
正月飾り用に藁を購入したのは、初めての事です。
藁も貴重な存在になりました。
ちなみに、下の稲藁、100円也。

この藁不足の傾向は、稲作省力化の為導入されましたコンバインで稲を刈り取るようになってからです。
コンバインにより、稲藁は細かく切り刻まれ、藁細工には使えなくなってしまつたのです。
機械化、省力化の影響が、こんな所にも出ているのですね。

ただ、今年のわが家の『正月飾り』製作には、孫も初参加し、賑やかな年の暮れとなりました。


「産直売り場」で購入した藁。100円也。


『正月飾り』製作中

16/12/22 何故、
冬至にカボチャを食べる?
No988

昔から、冬至にはカボチャを食べる習慣がありますが、わが家でも、昨日、『カボチャ入りすいとん』を頂きました。
それにしても、何故、冬至にはカボチャなんでしょうか?
web検索して見ましたら、その理由の一つは、保存性のあるカボチャは、野菜不足の冬には、貴重なビタミンの供給源だった。
また、冬至に「ん」のつく食べ物を食べますと、「運」が呼び込めるという縁起担ぎで、南瓜(なんきん)とも云うカボチャを食べたようです。
いろいろ、食べる理由があるのですね・・・
そんなカボチャ入りの「すいとん」ですが、カボチャの外、大根、人参、里芋等々は、わが家の家庭菜園製です。
自然の恵みに感謝致しましょう!。

★余談・・・冬至のカボチャも食べたし、年賀状も投函したし、後は、しめ縄飾を作らなければ・・・

16/12/17 緑色の消火栓 No987


散歩コースで見つけた「緑色の消火栓

消防関係の車両や消火栓などの色合いと云えば、赤色が相場ですよね。
赤色灯を回し疾走する赤い消防自動車が、直ぐに脳裏に思い浮かぶのは、私だけではないでしょう。
所が、そんな常識を覆すような緑色の消火栓に、散歩の途中、出くわしたのです。(写真)
消火栓に色基準みたいなものが有るのか、定かでありませんが、緑の消火栓には、ビックリです。
ただ、シックな色合いは、なかなか素的で、好ましいですが、いざと云う非常時には、チョツトと目立たないかな!?
どちらに致しましても、珍しい色合いの消火栓ですね。

16/12/12 トリスバーのある
通りにて
No986



上、駒ヶ根市中心部から少し外れた所にあります小路です。 通りには、何軒かの飲み屋さんが並んでいるのですが、中でも、トリスバーの電飾看板のある飲み屋さんは、レトロな雰囲気が魅力的で、何回か絵にさせて頂いています。
トリスと云えば、学生時代、「山口瞳さん」「トリスを飲んでハワイへ行こう!」と云うCMが大流行した記憶があります。あの頃は、ウィスキー全盛の時代だったのですね。

所で、今の学生さんは、何を飲んでおられるのでしょうか?スマホを操作するのに忙しくて、アルコールなんて、飲むヒマもないのかも!?

ちなみに、この小路の奥にありますニッカの飲み屋さんでは、水彩画グループの作品展を毎年開催し、お世話になっています。

16/12/5 下伊那郡 高森町が
『おんな城主 直虎』の舞台!?
No985

堺 雅人さん主演のNHK大河ドラマ『真田丸』も、いよいよ佳境に入り、最終話では、真田幸村の運命やいかに?、気になります。
この『真田丸』効果で、上田市周辺は観光客で大賑わいだったようです。
日本銀行松本支店によりますと、「真田丸」の 経済効果は、200億円とか。ものすごい数字ですね。

そんな『真田丸』も、今月いっぱいにて終了。来年の大河ドラマは、柴咲コウさん主演の『おんな城主 直虎』です!
戦国時代に男性の名で城主となりました「女性・井伊直虎」の生涯を描いたもので、私の家から車で30分ほどの下伊那郡 高森町も、関連の地の一つだそうです。
史実よりますと、柴咲コウさん演じる「おんな城主 直虎」の「いいなずけ」・『亀之丞』が育った地で、「いいなずけ」役は、三浦春馬さんとか。
今から、高森町周辺では、大河ドラマに備え、左上のような、「女城主のいいなずけ 亀之丞ここで育つ」の文字が入った「のぼり旗」も用意され、ドラマが始まるのを待っているようです。
『おんな城主 直虎』効果!期待したいですね。


女城主 直虎の「いいなずけ」・亀之丞(三浦春馬)が過ごしました
長野県下伊那郡 高森町・『松源寺』
大河ドラマの「のぼり旗」も山門前に立っていました。



高森町は、市田柿(干し柿)の発祥の地です。
『松源寺』の鐘楼にも、干し柿が吊されておりました。

(ビックリ・・・)


弓道大会の
写真・成績・その他
各地の弓道場風景
弓道あれこれへ
  協力 
駒ヶ根市体育協会弓道部
 志峰館弓友会


旧開智小学校
スケッチ、絵手紙外
2016年度
私のスケッチ
2015年度
私のスケッチ
2014年度
私のスケッチ
2013年度
私のスケッチ
2012年度
私のスケツチ
2011年度
私のスケツチ
2010年度
私のスケッチ
2009年度
私のスケッチ
2008年度
私のスケツチ
2007年度以前
私のスケッチ

そば打ち
手打ち蕎麦に挑戦!
美味しくって、 面白っ!
食べ物の話(4)
美味しくって、 面白っ!
食べ物の話(3)
美味しくって、面白っ!
食べ物の話(2)
美味しくって、 面白っ!
食べ物の話
(1)

長野県シニア大学伊那学部
皆さんお元気です!

里山での話(2)
里山での話(1)

富士の笠雲に遭遇する!
富士山、世界文化遺産へ


京 都 御 所で
ボランティア活動

京都御所勤労奉仕団での話
(1~19)

皇居でボランティア活動
皇居勤労奉仕団での話
(1~3)

3年連続行ってしまった
佐渡島
佐渡紀行(1~7)

最近の
バツクナンバー

2016年12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
.5月
4月
3月
2月
1月
2015年12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2014年12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2013年12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2012年12月
11月
10月
9月
8月
7月
.6月
5月
4月
3月
2月
1月
2011年12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2010年12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2009年12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

続きを見る



プロフィール


過去の
2016年 1月 2月 3月 4月 .5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 .6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月